シンガーソングライターの大塚愛さん「さくらんぼだけの一発屋だと思われていつも苦しかった。音楽をやめたいってずっと、でも」

1:2017/02/05(日) 16:29:57.06 ID:

http://img.2ch.sc/ico/nida.gif
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000010-flix-movi
大塚 愛、音楽やめたいと葛藤も…脱「さくらんぼ」への思い

2003年に「桃ノ花ビラ」でメジャーデビュー、
同年にリリースした2ndシングル「さくらんぼ」がロングヒットを記録し、
人気アーティストの仲間入りを果たしたシンガーソングライター・大塚 愛。

以降も数々のヒットソングを手掛け、
音楽シーンを軽やかに駆け抜けている印象のある大塚だが、
心の中には常に「音楽をやめたい」
という思いがちらついていることを告白した。

人気絶頂の2005年頃、大塚は「さくらんぼ」のヒットによって

自分のイメージが「さくらんぼ」一色に固定されてしまったことに
「(楽曲を)上手く浸透させられなかったんだなぁ」
と落ち込んだという。

その後も“さくらんぼ的な大塚 愛”を求められ

「そうしなきゃいけない。波が止まっちゃいけないと、いつも苦しくて……」
とブレイク当時を振り返った。
さらに
「わたしっていつまで、キュートでポップで元気なんですか?
そう言ったのはその1曲だけで、それ以外の楽曲では一度も言ってません」
と思いの丈を吐露。
また、
「会ったこともない人と恋愛(をしていること)になったり、
そういうことがいっぺんにわかり始めて、
この世界の恐ろしさを知った」
ことも、音楽をやめたいと思う理由になったと打ち明けた。 

その思いは現在進行形で、

「わたしは『さくらんぼ』にしがみついているわけじゃないのに、
そういう風に(世間に)出されると、何のためにやっているんだろうと。
イメージを持たれず、自由にいたい」
と熱望した。 
そんな大塚が約2年9か月ぶりにリリースするシングル「私」(2月15日リリース)は、
香里奈主演ドラマ「嫌われる勇気」の主題歌として、
「過去や未来、他人の評価に捉われず、わたしをもっと生きよう」
というテーマで制作。
では、自身が理想とするわたしとは?大塚は
「基本はゆるい。その中に格好良さとかわいさが入り混じっている人。
理想は(女優の)永作博美さん」
と話した。
232:2017/02/05(日) 23:43:08.12 ID:

>>1

カブトムシとかいろいろあるだろ

2:2017/02/05(日) 16:30:51.53 ID:

もう一回!
3:2017/02/05(日) 16:31:34.83 ID:

お前さくらんぼ~
4:2017/02/05(日) 16:32:19.23 ID:

金魚花火の人か
5:2017/02/05(日) 16:32:45.82 ID:

ひぎぃ
6:2017/02/05(日) 16:33:58.45 ID:

焼き肉の歌と
ハッピーなんとか
って歌は良かったよ
7:2017/02/05(日) 16:34:02.09 ID:

主張する何様閉経
8:2017/02/05(日) 16:34:04.51 ID:

二年くらい
ずっと当て続けて
なかったか?

「シンガーソングライターの大塚愛さん「さくらんぼだけの一発屋だと思われていつも苦しかった。音楽をやめたいってずっと、でも」」の続きを読む…