【遺跡】豊橋・西側北遺跡の竪穴建物跡 縄文時代草創期(約1万1000年前)のもので国内最古級と確認される


1:2016/11/23(水) 08:51:51.50 ID:

日本最古級と確認された竪穴建物の跡(豊橋市で)

豊橋市の文化財センターは22日、
同市牛川町で見つかった「西側北遺跡」で、
縄文時代草創期(約1万1000年前)という
日本最古級の竪穴建物の跡が確認されたと発表した。
当時の人々の生活を知る貴重な手がかりになるという。

調査は土地区画整理事業に伴うもので、

今回の発掘調査は9~10月に行われた。
同センターによると、
建物の跡は卵形で長径が約3・5メートル、
短径が約3メートルで
中央部分が浅いすり鉢状にへこんでいる。

また、外周の壁や建物内部の柱の跡も確認。
さらに約1万1000年前の「押圧縄文土器」という、

縄を表面に押しつけて作った土器も出土した。
これらが根拠になり、
建物跡は約1万1000年前のものとわかった。

同種の遺跡は東海地方では
三重県松阪市で見つかっているが、
愛知県内では初めてという。
同センターの村上昇学芸員は

「柱の跡などが極めて良好な状態で見つかっており、

当時の建物の構造がよくわかる。
また、壁もしっかりと作られており、
住人は一定期間、
定住していたと考えられる。貴重な史料だ」

と話している。

27日午前10時半と午後1時半の2回、現地説明会がある。

ソース元:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20161122-OYTNT50306.html

専門ニュース+板紹介

■政治のニュースは『政治ニュース+』
http://karma.2ch.net/seijinewsplus/
■経済のニュースは『ビジネスニュース+』
http://potato.2ch.net/bizplus/
■事件のニュースは『元気ニュース+』
http://potato.2ch.net/wildplus/
■世界のニュースは『ニュース国際+』
http://potato.2ch.net/news5plus/
■学術のニュースは『科学ニュース+』
http://potato.2ch.net/scienceplus/
■地方のニュースは『ローカルニュース+』
http://potato.2ch.net/femnewsplus/
■笑えるニュースは『痛いニュース+』
http://potato.2ch.net/dqnplus/
■男女のニュースは『PINKニュース+』
http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/
■謝罪のニュースは『お詫び+』
http://potato.2ch.net/owabiplus/

2:2016/11/23(水) 08:55:01.30 ID:

豊橋原人
3:2016/11/23(水) 09:01:57.09 ID:

さらば豊橋
5:2016/11/23(水) 09:04:51.79 ID:

牛河って豊橋の東側なのに
西側遺跡とかこれいかに
10:2016/11/23(水) 09:10:55.50 ID:

区画整理っていうけど
これちゃんと
保存されるのかな?

「【遺跡】豊橋・西側北遺跡の竪穴建物跡 縄文時代草創期(約1万1000年前)のもので国内最古級と確認される」の続きを読む…

縄文時代、既に東北地方と沖縄の交流があった 日本すごい…


1:2017/01/26(木) 16:09:42.97 ID:

http://img.2ch.sc/ico/kinokorusensei32.gif
東北に分布の土器とみられる破片
沖縄で初めて発見

縄文時代晩期に東北地方を中心に分布していた
土器とみられる破片が沖縄県北谷町の遺跡から見つかりました。
沖縄で見つかるのは初めてだということで、
町の教育委員会は
「当時の文化の交流を示唆する貴重な発見だ」
としています。
沖縄県北谷町の平安山原B遺跡で見つかったのは、
縦横およそ5センチの土器の台座の一部で
「工字文」と呼ばれる帯状の模様が施されています。
町の教育委員会によりますと、
およそ2500年前の縄文時代の晩期に、
今の青森県など東北地方を中心に分布した
「亀ヶ岡式土器」の特徴と一致することが確認されたということです。

東日本を起源とするこの時代の土器は、

これまで鹿児島県の奄美大島や徳之島などで見つかっていますが、
沖縄で見つかるのは初めてだということです。
この遺跡では、ほかにも複数の弥生土器が確認されていることから、
町の教育委員会は
縄文時代晩期から弥生時代前半
文化の交流があったことを示唆する貴重な発見だ」
としています。
北谷町教育委員会の山城安生主任主事は
「なぜ沖縄で見つかったのかさらに調べていきたい」
と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170125/k10010851781000.html
3:2017/01/26(木) 16:11:04.26 ID:

そりゃ足でも
何日かで行ける距離だしな
ない方が変だろ
22:2017/01/26(木) 16:31:29.96 ID:

>>3

船使えよ

日本中に幹線道路が引かれた江戸時代でも
廻船が流通の中心だってのに
4:2017/01/26(木) 16:11:09.45 ID:

交流つうか、同一民族だとおもう
5:2017/01/26(木) 16:11:47.87 ID:

土器となんか交換してたのか
入れ物が残ったのかどっちだ
8:2017/01/26(木) 16:14:06.59 ID:

>>5

折角の器なんだし

中に何か入れて
持って帰ったろうな
6:2017/01/26(木) 16:12:30.64 ID:

交易ではなく
東北人が沖縄に
渡っただけだと思うな

「縄文時代、既に東北地方と沖縄の交流があった 日本すごい…」の続きを読む…

縄文時代と縄文文化について語るスレ(その1)


1:2011/07/18(月) 11:52:45.77 ID:

縄文時代は、
今から約1万6,500年前(紀元前145世紀)から
約3,000年前(紀元前10世紀)まで
約1万3千年以上続いた。
縄文時代の終わりについては地域差が大きいものの、
弥生人の渡来により定型的な水田耕作を特徴とする
弥生文化の登場を契機とする。
しかし、東北北部から北海道では
続縄文時代と呼ばれる時代が古墳時代まで続き、
縄文的なくらしは東北の山間部では
昭和初期まで残っていたのである。
この悠久なる縄文時代や縄文文化について語るスレが
日本史板にないというのは奇異な感じがする。
さあ、このスレで語ろうではありませんか。
2:2011/07/18(月) 11:57:41.28 ID:

田舎の藁葺き屋根の家って、
単に竪穴住居をかさ上げしただけだよね。

竪穴住居そのものも、

室町時代まで孫zないしたようだし
縄文文化の影響はずーっと残っていた。
3:2011/07/18(月) 12:11:08.42 ID:

囲炉裏というのは竪穴式住居の中心にあって家族団らんの場でもありました。
その文化を今も引き継ぐ家は、北日本各地にたくさん残っていますし、
今も家を新築するとき、囲炉裏を作る家があります。
4:2011/07/18(月) 12:31:53.14 ID:

土間も、縄文時代の竪穴住居の床を
何とかして残そうとした試みなんじゃないのかな?
全部を板で敷けば確かに快適になるだろうが、
以前の土床生活の忘れたくなかった。
5:2011/07/18(月) 18:22:03.13 ID:

>>2

それは違うぞ。竪穴式住居は、円形が基本だし、床を掘り下げる、そして壁は無い。
よく知らないで書いてるようにしか見えない。

>>3

竪穴式住居のそれは「炉」であって、囲炉裏と呼ぶのは恣意的です。
繋がってる可能性は否定しないけど。

>>4

土間は基本的に作業場だと思うけど。

6:2011/07/18(月) 18:30:36.82 ID:

>>5

基本は円形だが、巨大竪穴住居だと卵形とか楕円とかになっているだろ。

で、居住性を上げようと板で壁を作ると、確かに住居の形は矩形になるわな。
それに合わせて竪穴住居の要領で屋根を載せたのではと思っている。

土間は作業場とは限らないよ。昔のオレの家だと、(聞いた話だが)、土間に台所があってそこで
なんだかんだいろんなコトをしていた。その上に板と畳の居間があるって感じ。土間の延長に居間
があるという雰囲気。

「縄文時代と縄文文化について語るスレ(その1)」の続きを読む…