【長崎】弥生時代の女性とみられる人骨見つかる…平戸・根獅子遺跡に「配石墓」


1:2016/07/25(月) 01:04:02.90 ID:

発見された弥生時代の人骨について
説明する松下さん。
赤丸で囲んだ部分が
「配石墓」
の石とみられる=平戸市根獅子町
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/images/short/2016/07/24/nesikoisakikara.jpg 

平戸市根獅子町の根獅子遺跡で23日までに

弥生時代の女性とみられる人骨が見つかり、
遺体の周囲に石を配置する埋葬形態
「配石墓(はいせきぼ)」
が同遺跡で初めて確認された。

市によると、人骨は22日午前、

消防格納庫・詰め所の新築工事に伴う周辺整備中に作業員が発見。
ほぼ全身が残っており、
素掘りした穴にあおむけでひざを曲げた状態で埋葬されていた。
23日、土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム(山口県下関市)
の名誉館長、松下孝幸さん(形質人類学)が調査した。

松下さんは、人骨の周囲に

人為的に置かれたとみられる石を三つ確認。
この埋葬形態は「配石墓」と呼ばれ、
山口県の土井ケ浜遺跡などでみられるという。
 
当時の根獅子一帯が九州北部付近と南西諸島を結ぶ
海上交通の要衝だった可能性もあるとして
「交流の在り方などを検証する材料の一つになるのではないか」
と話した。

また骨の形状や、成人への通過儀礼となる

抜歯の方法から女性の可能性が高いという。

根獅子町一帯ではこれまで、
弥生時代の人骨が20体ほど発見されている。
今回見つかった人骨は24日午前にも取り出し、
土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアムで
修復して詳細な分析を進めるという。

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2016/07/24090807048543.shtml

14:2016/07/25(月) 01:11:52.16 ID:

>>1

胸や股間まるだしのため、保存注意w

38:2016/07/25(月) 01:49:42.29 ID:

>>1

発掘されちゃった!
              γ´ ̄`ヽ
               { (::::)_,ノ___
                 〉’´   /`ヽ
               ′        丶 — 、
          Σ  /   ●        {__   :,
              {  γ´▼ヽ ● 川   }::)  }
             :   { ー(_,  }    r― ’′
       ,. -―‐…ヘ、 ゝ.,__,,. ‘゙     ノヘ
        /     ノ >‐ ..,,___   ィ/  } }
      _〉  「 ̄           f⌒¨¨`   ノ
      (____,ノ         ハ、.,,___,,. ‘゙
       八          /
        /  丶    ー==彡/、
.       /    入___,,..  ’゙  }
      /–、/     〉 –/
    ー’┴’′      ー’┴’′

58:2016/07/25(月) 02:17:19.23 ID:

>>1

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/images/short/2016/07/24/nesikoisakikara.jpg

はっきり見えないけど、

眼孔が角ばっているという
縄文人の特徴があるような感じ。
http://www.yoshinogari.jp/ym/episode03/img/img02.jpg
2:2016/07/25(月) 01:05:07.39 ID:

殺人事件かも知れん。

司法解剖を…

3:2016/07/25(月) 01:06:01.18 ID:

ゴッドハンド
4:2016/07/25(月) 01:06:20.04 ID:

ぜひ復元してくれ
5:2016/07/25(月) 01:06:41.77 ID:

配石墓の起源は韓国です。本当にカニサハムニダ。

「【長崎】弥生時代の女性とみられる人骨見つかる…平戸・根獅子遺跡に「配石墓」」の続きを読む…

【考古学】兵庫県南あわじ市の砂山から弥生時代の銅鐸 音を鳴らす「舌」(振り子)も発見 「数十年に一度の発見」


1:2015/05/19(火) 22:11:35.35 ID:

神戸新聞NEXT|社会|「数十年に一度の発見」 砂山から弥生時代の銅鐸
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/0008040402.shtml


http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/img/b_08040403.jpg
南あわじ市松帆地区に埋納されていたとみられる銅鐸19日、南あわじ市湊
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/img/b_08040404.jpg
南あわじ市松帆地区に埋納されていたとみられる銅鐸7口19日、南あわじ市湊

 兵庫県南あわじ市の松帆地区で採掘された砂の中から、弥生時代前期末~中期初頭(紀元前3~同2世紀)の銅鐸7個が見つかった。県と同市の両教育委員会が19日発表した。島根県の
加茂岩倉銅鐸(39個、国宝)や神戸市灘区の桜ケ丘銅鐸(14個、国宝)などに次ぐ多数の出土。少なくとも1個は全国でも11例しかない最古形で、状態は良好だった。初期の銅鐸を解明する
一級史料となる可能性が高く、研究者は「数十年に一度の大発見」と注目する。

 見つかった銅鐸は、つり手(鈕)断面がひし形の「菱環鈕2式」と、本体部分の両脇に飾り板が付いた「外縁付鈕1式」の2種類。いずれも古式で、高さは約20~30センチ。うち3組6個は、中に
小型が入れてある「入れ子」状態で、残り1個は単独で破損した状態で見つかった。

 銅鐸内部につるされて音を鳴らす青銅の「舌」(振り子)3本も発見された。銅鐸とセットの出土は全国で2例しかなく、極めて貴重。入れ子状態の3組のうち、1組は発見時に分離されており、今後、
他の2組をCT(コンピューター断層撮影)スキャンで調べるが、全てに舌が残っている可能性がある。

 兵庫県の銅鐸出土数は全国最多で、今回の発見で計68個(伝承記録分を含む)になる。うち21個が淡路島分。

 今回の7個はいずれも、南あわじ市の西海岸沿いに位置する松帆地区に、一括して埋められていたとみられる。同地区の中の御堂では江戸時代に銅鐸8個の出土記録(1個現存、重文)があり、
古津路でも銅剣14本が出土。いずれも作られた年代が近く、何らかの関係が推測される。

 同市埋蔵文化財調査事務所の定松佳重さん(46)は「こんなに大量に見つかるとは思わず、驚いた。青銅器文化を広い視野で見直す必要がある」と話す。

 銅鐸は4月8日、同市内の玉砂利製造販売会社の従業員が砂を選別作業中に見つけた。連絡を受けた市教委が調査し、同23日までに残り5個を確認した。(田中真治)

【難波洋三・奈良文化財研究所埋蔵文化財センター長の話】

 古い段階の銅鐸が7個、しかも舌を伴って見つかるのは非常に珍しい。音響具の機能を保ったまま埋めるのは淡路の特徴かもしれず、埋納の意味や時期を考える上で興味深い。畿内中心部では
なく、地元の勢力が埋納の主体であったとも考えられる。島根県の加茂岩倉遺跡出土の銅鐸と似たものがあり、同じ鋳型から作られた可能性もある。状態がよく、美的にも優れており、銅鐸自体の
研究も進むのではないか。

17:2015/05/19(火) 23:35:29.80 ID:

>>1

>残り1個は単独で破損した状態で見つかった

この例もそうだが、なんで銅鐸は意図的破壊ではと疑われる形で出土することが多いんだ?
祭祀の慣習だったのか、それとも銅鐸文化圏が銅矛文化圏に征服されたってことなのか?

21:2015/05/20(水) 00:18:23.81 ID:

>>17

破砕されてるのは弥生終末期から古墳時代初頭に埋められたやつな。
終末期じゃないやつは、桜ヶ丘でも加茂岩倉でも、ほぼ完全な形で出てるだろ。

41:2015/05/20(水) 18:57:33.69 ID:

>>17

まあ、普通に考えれば、銅鐸を象徴として使用していた勢力が倭国大乱によって没落。
その過程で新勢力は旧勢力の象徴である銅鐸を異端扱いにしたんじゃね?

3:2015/05/19(火) 22:14:57.32 ID:

さすが 古事記によると最古の島だけのことはある
4:2015/05/19(火) 22:15:38.22 ID:

おのころ
6:2015/05/19(火) 22:40:57.36 ID:

金属探知機で見つからんのかね?
8:2015/05/19(火) 22:48:23.68 ID:

錆びる銅鐸が採掘砂山から出てくるって…
おかしすぎるだろwww

工事前史跡調査ガン無視で工事して、出土品出たから
砂山に埋めて、そこから出てきた事にしたとしか…

「【考古学】兵庫県南あわじ市の砂山から弥生時代の銅鐸 音を鳴らす「舌」(振り子)も発見 「数十年に一度の発見」」の続きを読む…

【兵庫】「弥生時代、淡路島が有力視されていたことを裏付ける発見」 近畿最大?淡路に鉄器工房跡…弥生時代の舟木遺跡


1:2017/01/25(水) 18:44:26.55 ID:

炉の跡が確認された工房の遺構。
土が赤っぽく焼けている=淡路市舟木(撮影・内田世紀)
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201701/img/b_09859730.jpg
 
 
近畿で最大規模とみられる
鉄器生産跡が見つかった舟木遺跡周辺。
現場は木々に囲まれている=淡路市舟木(撮影・内田世紀)
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201701/img/b_09859733.jpg
 
 
多数見つかった小型鉄器
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201701/img/b_09859732.jpg
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201701/img/b_09859731.jpg 

 
兵庫県淡路市舟木にある弥生時代の
山間地集落遺跡「舟木遺跡」の発掘調査で、
新たに鉄器生産工房跡と手工業品の
生産工房跡などが見つかった。
兵庫県と同市の両教育委員会が25日発表した。
 
同じく同市で見つかった近畿最大の鉄器生産遺跡
「五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡」
(同市黒谷)を上回る規模と推定され、
専門家は
「弥生時代、淡路島が有力視されていたことを裏付ける発見」
と話す。

同時に出土した土器の年代から、

工房があったのは2世紀後半とみられる。
見つかったのは4棟の大型の竪穴建物跡。
うち3棟は敷地が円形で
直径が10メートルを超える大型のもので、
うち1棟から4基の炉の跡が確認された。
 
柱が外側に寄り中央部が広いことから、
作業をする空間だったと想定されるという。
また4棟全てから鉄器や鍛冶に使ったとみられる石器を多数発見。
鉄器は計57点で、
鍛冶関連のほかに針状鉄器など小型工具が出土した。

針状鉄器は小さいものでは長さ4ミリ、幅1ミリで、

愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センターの
村上恭通センター長は
「小型工具を使って何らかの手工業品を生産する
大規模な工房群が存在する可能性がある」
と指摘する。
作られた物は出土していないが、
木製品や皮革製品などが想定できるという。

工房12棟と鉄器127点が見つかった五斗長垣内遺跡では、

鉄鏃(てつぞく)(矢尻)などの武器類が多く出土した一方、
舟木では明確に武器と認められるものは無かった。
二つの集落はわずか約6キロの距離で
ほぼ同時期に存在していたが、
生産物に違いがあることが判明。
五斗長垣内が消滅した後も
舟木が存続していたことも分かった。(切貫滋巨)

【舟木遺跡】 弥生時代後期~終末期(1世紀~3世紀初頭)

に存在したとみられ、1966(昭和41)年に発見された。
面積は推定約40万平方メートル。
91年の調査で見つかった出土物が、
古代の中国で製作された青銅製の中国鏡の破片であることが
明らかになっていた。

http://mainichi.jp/articles/20170126/k00/00e/040/001000c
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201701/0009859729.shtml

18:2017/01/25(水) 18:52:16.39 ID:

>>1
雫から最初にできた島とされるのが淡路島。
古代、要衝だったのは当然。
34:2017/01/25(水) 19:05:47.08 ID:

>>1

これは眼鏡外すとセクシー美人になるタイプ

42:2017/01/25(水) 19:12:23.49 ID:

>>1
まあ、すでに、

「淡路島」は、太古、地球を訪れた宇宙人の

超巨大宇宙船が埋まってる場所、
と言われてるよな。
日本の神話でも、神が天から地に下りる際に、
日本列島の中で最初に作った島が
「淡路島」となってる。

普通に、上空から淡路島を見ると、

スペースシャトルの形にそっくりなのである(!)
79:2017/01/25(水) 21:39:30.76 ID:

>>1

アメノヒボコがアップはじめたようです。

111:2017/01/26(木) 10:15:26.52 ID:

>>1

そう言えば、

ゴッサカイトとヒッタイトって似てるな…
これはもしや…
2:2017/01/25(水) 18:45:27.07 ID:

無理せずタマネギつくってろ
3:2017/01/25(水) 18:46:05.82 ID:

淡路島はもともと滋賀県にあったからな
40:2017/01/25(水) 19:10:06.22 ID:

>>3

古事記にも載ってるしな

「【兵庫】「弥生時代、淡路島が有力視されていたことを裏付ける発見」 近畿最大?淡路に鉄器工房跡…弥生時代の舟木遺跡」の続きを読む…