新田義貞とかいう無能wwwwwwww (手柄は誰じゃ)

1:2016/04/21(木) 15:06:59.11 ID:

大野治長レベル
2:2016/04/21(木) 15:07:22.17 ID:

誰だよ
3:2016/04/21(木) 15:08:15.24 ID:

鎌倉幕府にトドメさしたからセーフ
4:2016/04/21(木) 15:08:51.70 ID:

歴史に名高そう
5:2016/04/21(木) 15:09:47.85 ID:

楠木正成を戦死させた戦犯
6:2016/04/21(木) 15:10:10.67 ID:

煮沸うんこ投げつけおじさんにガチキレされる
7:2016/04/21(木) 15:10:33.71 ID:

>>3

北畠顕家

「俺のおかげだろ」
8:2016/04/21(木) 15:10:49.62 ID:

しゃーない
所詮新田じゃあ兵隊集まらんのや

やっぱし足利家がナンバーワン!
9:2016/04/21(木) 15:11:05.24 ID:

まじかようんこ煮ます
10:2016/04/21(木) 15:11:07.00 ID:

市内にこのおっさん関連の史跡がいっぱいあるわ
11:2016/04/21(木) 15:11:31.79 ID:

鎌倉落としたのにこの扱い
12:2016/04/21(木) 15:12:12.19 ID:

鎌倉幕府絶対殺すマンやんけ
13:2016/04/21(木) 15:12:27.10 ID:

>>11

新田が落としても

足利が落とした扱いされるのは
当たり前

「新田義貞とかいう無能wwwwwwww (手柄は誰じゃ)」の続きを読む…

新田義貞って凄いのにマイナーだよな (源 義貞)

1:2015/05/30(土) 14:06:46.43 ID:

150人で挙兵して
2週間で鎌倉幕府滅ぼした
3:2015/05/30(土) 14:08:18.10 ID:

このスレは捨てがたい

でも結構やな奴だったらしいぞw

5:2015/05/30(土) 14:08:58.83 ID:

太平記前半の主人公格だし
全然マイナーじゃないんだが
6:2015/05/30(土) 14:10:03.27 ID:

いま狼で話題の足利の隣だからな
7:2015/05/30(土) 14:10:43.23 ID:

>>1

おまえの教養水準だと

新田義貞はマイナー武将なのかw
悲惨な人生送ってるんだなw
8:2015/05/30(土) 14:12:06.50 ID:

足利尊氏の息子がいたから
兵が増えて勝てたんだよ
9:2015/05/30(土) 14:14:16.62 ID:

楠木正成をたすけなかったから
10:2015/05/30(土) 14:15:08.58 ID:

今太平記の時代はドラマ化出来ないんだろうな
11:2015/05/30(土) 14:15:46.24 ID:

太田市民のおれがきたよ
12:2015/05/30(土) 14:16:45.75 ID:

>>9

これが大きい

13:2015/05/30(土) 14:17:15.02 ID:

最後が馬で泥田にハマりこんで
身動きできないところを
眉間に矢を射たれて死亡ってのがダサい
14:2015/05/30(土) 14:19:39.10 ID:

北畠顕家はもっとマイナーですか?
15:2015/05/30(土) 14:28:50.30 ID:

新田義貞は歴史に名高いんだぜ
16:2015/05/30(土) 14:29:25.65 ID:

見て来たように言うスレ
17:2015/05/30(土) 14:32:15.75 ID:

大河ドラマの途中でキャストが変わっても
問題なかったくらいのマイナーさ

「新田義貞って凄いのにマイナーだよな (源 義貞)」の続きを読む…

南北朝時代を研究するスレ (日記は残ってなかったの?)

1:2011/05/21(土) 20:46:57.73 ID:

南朝北朝
2:2011/05/22(日) 10:58:25.99 ID:

西朝東朝
3:2011/05/22(日) 12:11:16.25 ID:

南朝鮮北朝鮮
4:2011/05/22(日) 22:25:34.92 ID:

アンサイクロペディアで南北朝時代の項目に
足利尊氏と北畠親房が天竜寺で密会して
脚本を練ってた茶番劇と書かれてて爆笑したw
5:2011/05/24(火) 22:20:41.62 ID:

南朝の公家は誰も日記付けてなかったのか?
7:2011/05/25(水) 15:44:36.53 ID:

>>5

阿野家以外室町朝廷で

生き残れなかったんだから無理だ

関係ないが土岐頼員って密告後どうなったんだ?
後醍醐から見たら憎い裏切り者だし、

幕府からしても前科持ちで信頼できない
元弘の乱で幕府、建武新政で
後醍醐派に粛清されて当然の立場だと思うが

縁戚の斎藤一族は岳父利行が鎌倉で吐血死、

その息子は直義派として師直残党による暗殺、
従兄弟は 六波羅で大量自決のようだが
37:2011/12/14(水) 20:21:14.08 ID:

>>5

宗良親王が編纂した「新葉和歌集」みたいに
南朝の記録が残ってるものもあるな(日記ではないが)。

南北朝時代の一次史料、「園太暦」は
北朝の公家、洞院公賢の手によるものだが、
何度も南朝との交渉役となり、
かなり南朝のことが記されている。
126:2013/06/18(火) 19:56:56.91 ID:

長慶天皇ってたしか、
退位以後は消息さえ不明なんだよね

後南朝ってって蜂起した際に担ぎ上げられる皇子にも

長慶天皇の子孫はいなかったはず

>>5

日記つけた人はいたはずだよ、たぶん

ただ、後代の廷臣が
誰もそれを後世に残そうとしなかったから
残らなかっただけだろう。
よほど頑張って積極的な努力をしないと、
たいていのものは消滅する

他家に養子入りして跡を継いだ人もいたけど、

その人の子孫でさえ、
南朝時代の日記を書写したりして
残そうとはしなかっただろうしな。
って2年以上前のレスに返答とか、
おかしいことしてるよな。
127:2013/06/18(火) 22:25:41.40 ID:

>>126

森先生の皇子たちの南北朝によると、大乗院日記目録に
「大覚寺法皇崩ず 五十二。長慶院と号す」
という記事があるらしいね。
長慶院の院宣も残っているという話だから、退位後もなに
がしかの活動はしていたんでしょう。

6:2011/05/24(火) 22:30:44.19 ID:

湮滅
8:2011/06/01(水) 21:36:42.47 ID:

義教の時に編まれた『新続古今集』には、
南朝の歌合で詠まれたものも
「よみ人しらず」で入っているとか。
日記はともかく、
和歌資料はちゃんとチェックしていたみたいだな。
9:2011/06/05(日) 01:52:40.74 ID:

南朝の和歌は
花山院長親あたりが持ち込んだんだろう

「南北朝時代を研究するスレ (日記は残ってなかったの?)」の続きを読む…