【実験】日本人は台湾から来た? ルーツ探り草舟出航 国立科学博物館、沖縄で検証


1:2016/07/17(日) 23:21:40.06 ID:

http://www.sankei.com/life/news/160717/lif1607170023-n1.html
http://www.sankei.com/photo/story/news/160717/sty1607170005-n1.html

日本人の起源を調べている国立科学博物館(東京)のチームは17日、

台湾から渡来してきたとみられる3万年前の航海を検証しようと、
当時の舟を模した草舟で沖縄県与那国島を出航した。
 
検証の第1弾となる今回の目的地は、約75キロ東方の西表島。
プロジェクトを率いる海部陽介・人類史研究グループ長は
「海への挑戦を体験することで、
遺跡調査だけでは分かりづらい祖先の生きざまが見えてくる」
と期待する。

旧石器時代の祖先の渡航を再現するため、

チームは現地に自生する植物ヒメガマを束ねて長さ約6メートルの舟を作製。
与那国島や西表島などに住む計14人が舟2隻に乗り込み、
午前7時ごろ、約30人の関係者に見送られて島の南側のカタブル浜を出発した。
波を越えるごとに拍手や歓声が上がった。
30時間以上かけて西表島までこぐ。
チームの船が伴走し航海を見守った。

 
現生人類の日本への移動は、
(1)朝鮮半島から対馬を経て九州に入る対馬ルート
(2)台湾から沖縄に至る沖縄ルート
(3)大陸の北側からサハリンを通って北海道へと南下する北海道ルート
 
-の3ルートがあるとされる。

航海プロジェクトでは沖縄ルートを実証する。

鹿児島から沖縄にかけての南西諸島には
約3万年前の遺跡が多くあり、人骨化石も発見された。
DNA分析によると、大陸由来の可能性がある。
九州以北の遺跡とは特徴が異なり、
当時中国本土と陸続きだった台湾から海路で
沖縄に来た集団がいたと推定している。

来年7月には第2弾として
台湾から与那国島までの100キロ余りを航海する予定。
流れが速い黒潮を横切ってたどり着けるかどうか検証する。

3万年前の航海を検証するため、

西表島に向けて出航する国立科学博物館チームの草舟。
旧石器時代の祖先の渡航を再現するため、
現地に自生する植物ヒメガマを束ね長さ
約6メートルの舟を作製した=17日午前、沖縄県与那国島
http://www.sankei.com/images/news/160717/lif1607170023-p1.jpg
3万年前の航海を検証するため、
西表島に向けて出航する国立科学博物館チームの草舟=17日午前、沖縄県与那国島
http://www.sankei.com/images/news/160717/lif1607170023-p2.jpg
http://www.sankei.com/images/news/160717/lif1607170023-p6.jpg
http://www.sankei.com/images/news/160717/lif1607170023-p7.jpg
旧石器時代の祖先の渡航を再現するため、
現地に自生する植物ヒメガマを束ねて作られた
長さ約6メートルの草舟=17日午前、沖縄県与那国島
http://www.sankei.com/images/news/160717/lif1607170023-p3.jpg
旧石器時代の祖先の渡航を再現するため、
現地に自生する植物ヒメガマを束ねて
作られた草舟=17日午前、沖縄県与那国島
http://www.sankei.com/images/news/160717/lif1607170023-p4.jpg
旧石器時代の祖先の渡航を再現するために作られた
草舟を浜辺から見る人たち=17日午前、沖縄県与那国島
http://www.sankei.com/images/news/160717/lif1607170023-p5.jpg
2:2016/07/17(日) 23:23:03.34 ID:

>>1

さっきニュースで別の流れに乗ったから

引き戻すって言ってたなw
3:2016/07/17(日) 23:23:06.31 ID:

>>1

救命胴衣くらいつけろよ

4:2016/07/17(日) 23:23:24.13 ID:

 
サイズ小さすぎ

古代人なめんなよ

「【実験】日本人は台湾から来た? ルーツ探り草舟出航 国立科学博物館、沖縄で検証」の続きを読む…

【考古】予備調査団、静岡・浜松の「根堅遺跡」視察…本州最古の旧石器時代人骨化石「浜北人骨」再発掘の可能性は?


1:2016/09/28(水) 02:12:28.77 ID:

人骨化石が見つかった周辺で調査地点を探す
調査団のメンバーら=26日午後3時半、浜松市浜北区根堅
http://www.at-s.com/news/images/n29/285766/IP160926TAN000110000%5B1%5D.jpg
本州最古の人骨化石が見つかった根堅遺跡。
出土後も石灰の採石が続けられ、
当時と姿が大きく変わっている=25日午後、浜松市浜北区根堅
http://www.at-s.com/news/images/n29/285438/IP160925TAN000016000.jpg
根堅遺跡から出土した「浜北人骨」
http://www.at-s.com/news/images/n29/285438/IP160925TAN000069000.jpg
根堅遺跡の位置

本州最古の旧石器時代の人骨化石

「浜北人骨」が出土した浜松市浜北区の根堅遺跡周辺で、
さらなる人骨発見の可能性を探る予備調査団が26日、同遺跡を訪れ、
12月下旬に始まる調査を前に現地視察し、現状を確認した。

訪れたのは、団長のお茶の水女子大の近藤恵博士=同市出身=のほか、

同大の松浦秀治教授、東大大学院の佐藤宏之教授、
国立科学博物館の篠田謙一副館長ら7人。
今回は予備調査を進める場所を探すのが目的。
 
調査に協力する地元の歴史ボランティア団体
「遠州山辺の道の会」の会員と岩水寺境内の同遺跡周辺を歩き、
2時間ほど掛けて地形や石灰岩の状態を調べた。

予備調査では、石灰岩の亀裂に入った堆積物を調べる。
近藤博士は
「調査できそうなポイントは見つかった。
人骨がすぐに見つかることはないと思うので、
まずは動物の骨を見つけ、
堆積物の年代を推定していくことになる」
と話した。

http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/285766.html

3:2016/09/28(水) 02:17:20.02 ID:

日本人は大陸からわたってきたとか、
そういうことを言いたいわけでしょ
元々のルーツが大陸なんだから、
おとなしく大陸土人に支配されろと
だからこういう考古学スレばかり
立てるんだよね
8:2016/09/28(水) 08:58:17.96 ID:

>>3

大陸で分化した時期が他の東アジア人と比べて

少なくとも2万年は古い
つまり一番早く東アジアに到達した
現生人類が日本の旧石器時代人
そして100パーセントの
ヤマト民族、琉球民族、アイヌ民族
遺伝子を残している
4:2016/09/28(水) 02:18:00.94 ID:

名前はサワホマレでいいかな?
5:2016/09/28(水) 03:37:33.47 ID:

饒速日(ニギハヤヒ)は軍艦鳥を船ナビにした
「アマのイワ船」という
アウトリガー付きの大型カヌーで
黒潮に乗ってやってきた。
「アマ」はアウトリガーに付けられた浮子だ。
多くのポリネシア諸語や
ミクロネシア諸語でama(アマ)とよばれている。
6:2016/09/28(水) 03:53:25.52 ID:

ゴン中山の先祖だろ
7:2016/09/28(水) 08:46:09.45 ID:

> 12月下旬に始まる調査を前に現地視察
ずいぶん寒い時期に調査をするんだな
10:2016/09/28(水) 14:10:07.61 ID:

凄いよな、相沢さん芹沢さん
ゴッドハンド諸々、
全部一本の線でつながってるんだもんな
日本の旧石器時代研究のあれやこれや
11:2016/09/28(水) 15:23:01.09 ID:

あの辺は石灰岩地だから、
古い人骨が残るんだよ


【社会】沖縄サキタリ洞遺跡から8000年前人骨 国内最古級埋葬か 旧石器時代にさかのぼる可能性も[12/11]


1:2014/12/11(木) 12:08:02.22 ID:

沖縄サキタリ洞遺跡:8000年前人骨 国内最古級埋葬か

写真:サキタリ洞遺跡で出土した、埋葬したとみられる人骨。
指で示しているのが頭骨。胸と腹の位置には石が置かれている。
右腕が出土したままの状態。
左腕は既に取りあげられている=沖縄県南城市で2014年12月11日10時35分、大森顕浩撮影
沖縄県立博物館・美術館(那覇市)は11日、
沖縄県南城(なんじょう)市のサキタリ洞遺跡で、
約9000年前の地層より下の地層から、
脚部を除くほぼ全身の骨格がそろった人骨が見つかった、
と発表した。
頭や胸の上に人為的に置かれたとみられる石があり、
国内最古級の埋葬人骨の可能性があるという。
年代は現時点では不明だが、
旧石器時代にまでさかのぼる可能性もある。
骨からたどる日本人のルーツや
埋葬文化の発生などを探る上で貴重な資料となりそうだ。

人骨は洞窟内の調査区(48平方メートル)で、

放射性炭素年代で約8000年前と測定され、
実年代に換算すると約9000年前と判明した土器が出土した地層より
2層下の地層で見つかった。
約1メートル四方に、頭部から胸、両腕、大腿(だいたい)骨の一部まで、
1体分つながった状態であおむけに並んでおり、
頭や胸、腹などの上に約30センチの石が4個あった。
死後に洞窟を墓として利用していた可能性があるという。
足の部分は水による浸食で地層ごと流されたとみられる。

これまでの国内最古級の埋葬人骨は、
上黒岩岩陰(かみくろいわいわかげ)遺跡(愛媛県)や
栃原岩陰(とちばらいわかげ)遺跡(長野県)など、
縄文時代早期(実年代約1万?9000年前)のものだった。
今回はこれらと同じかより古くなり、
旧石器時代にさかのぼる可能性もある。

旧石器時代の1体まとまった人骨は国内で唯一、
南城市に隣接する沖縄県八重瀬(やえせ)町にある
港川(みなとがわ)フィッシャー遺跡(実年代約2万年前)から出土しており、
日本人のルーツを探る上で多角的に検討されてきた。
今回の人骨も頭蓋骨から顔が復元できるうえ、
港川と地理的に極めて近く年代も近づくため、比較研究が進みそうだ。
現地説明会は13、14日。【大森顕浩】

◇土肥直美・琉球大非常勤講師(形質人類学)の話

1体つながった状態で出土しており、埋葬だろう。

股関節の状態から判断して屈葬ではなく伸展葬のようだ。
遺体の上に石を置くなど、当時の死生観もうかがえる。
旧石器時代にさかのぼる可能性も高く、
そうなると当時から埋葬文化があったことになり、
東アジアでもほとんど例がない。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

毎日新聞 2014年12月11日 10時58分(最終更新 12月11日 11時04分)
http://mainichi.jp/select/news/20141211k0000e040186000c.html

4:2014/12/11(木) 12:11:29.59 ID:

邪馬台国はどこですか?
12:2014/12/11(木) 12:23:28.20 ID:

琉球民族

九州以北の本土の住民とは同じ祖先をもつことが最近の遺伝子の研究で明らかになっている。
(中略)遺伝子の研究から中国や台湾の集団とはかなり離れていることが判明している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E6%B0%91%E6%97%8F

今の+ってほんと文字数を少なく規制されてんのな
長文コピペ連投してたバカのせいでこうなったんだぞ

13:2014/12/11(木) 12:25:01.50 ID:

>>4

お前んち

14:2014/12/11(木) 12:27:14.91 ID:

どれが人骨か分からん。
15:2014/12/11(木) 12:33:20.41 ID:

沖縄の先住民族と
琉球王国の人間のDNAは
別らしいな。
沖縄の先住民族のDNAは
与那国島とかの周辺の島々の人間のDNAと一致している。

琉球王国の人間のDNAは、
鹿児島などの南九州の人間のDNAと一致している

「【社会】沖縄サキタリ洞遺跡から8000年前人骨 国内最古級埋葬か 旧石器時代にさかのぼる可能性も[12/11]」の続きを読む…