源頼朝が北条政子に夜這いをかけて殺されたと言うエピソードは・・・。

1:2015/12/14(月) 22:32:49.54 ID:

http://img.2ch.sc/ico/nida.gif
治承4(1180)年4月、平清盛によって
天皇への道を閉ざされた以仁王(もちひとおう、後白河法皇第二皇子)の発した
平氏追討の令旨(りょうじ=命令書)
伊豆国の流人、源頼朝のもとに届いた。

「このまま気楽な流人の暮らしを続けるか、

それとも一か八かの賭けに出るか…」

34歳になっていた頼朝は、熟考を重ねたあげく決起した。

しかし、「石橋山の戦い」で平氏方の軍勢に敗れる。

わずかな供とともに、三浦半島から東京湾を渡って
安房国(千葉県南部)へ逃げた。
このあたりが、頼朝の最も苦しい時期であった。
落ち武者として、
安房や下総の土豪に殺されても不思議でない状況だったのだ。

http://www.sankei.com/west/news/151123/wst1511230005-n1.html

8:2015/12/14(月) 23:33:12.77 ID:

>>1

ババアの鬼嫁に夜這いなんかしないだろ
しかも政略結婚で嫁の実家は

政治に口出ししてきてうざかったから
顔も見たくなかったはず
実際は若い妾のとこに通いつめて
事を嫉妬した政子に殺されたんじゃね?
2:2015/12/14(月) 22:42:17.92 ID:

いざキャバクラ
4:2015/12/14(月) 22:47:59.18 ID:

>>2

おもしろい

24:2015/12/15(火) 21:55:17.61 ID:

>>2

ここから源氏名が始まったのか?^^;

3:2015/12/14(月) 22:42:21.02 ID:

なんじゃそりゃ
5:2015/12/14(月) 22:51:36.76 ID:

わらって よりとも

「源頼朝が北条政子に夜這いをかけて殺されたと言うエピソードは・・・。」の続きを読む…

【妖怪人間】杏の北条政子【ベラ】 (尼将軍)

1:2012/08/20(月) 22:03:54.11 ID:

あと歴史上の大物で登場するのってこの人くらい。
ベラ並みのドSさを期待しています。
というわけで期待。
2:2012/08/20(月) 23:01:11.32 ID:

ベラスレきたー
3:2012/08/20(月) 23:10:57.11 ID:

Mの頼朝が(´Д`;)ハァハァ
しちゃうわけですね。
4:2012/08/21(火) 00:29:12.18 ID:

なんだい佐殿
もう勃しちまったのかい?
5:2012/08/21(火) 09:44:53.57 ID:

志麻姐さんのときは、アイラインばっちりの貫禄ばりばりなお姿で
あれ~いやですわ~ と思いっきり小娘役をぶりっこ演技してたのが忘れられない

ベラ様が前髪たらして思いっきりぶりっこ演技するかと思うとwktkします

6:2012/08/21(火) 11:30:27.19 ID:

原作あるおかげで構成は確かによくできてる
7:2012/08/21(火) 20:14:44.04 ID:

予告見るとかなりの男勝りな感じになりそうだな。
ぶりっことは程遠い感じだ。
8:2012/08/22(水) 15:16:19.91 ID:

金メダリストの松本さんと貼り合わせたいぐらいの野獣ぶりと予想
9:2012/08/23(木) 20:21:55.21 ID:

北条義時は、国家のためには、不忠の名をあまんじて受けた。
すなわち自分の身を犠牲にして、国家のために尽くしたのだ。
その苦心は、とても軽々たる小丈夫にはわからない。
頼山陽などは、まだ眼孔が小さいわい。おれも幕府瓦解のときには、
せめて義時に笑われないようにと、幾度も心を引き締めたことがあったっけ。

北条氏の憂えるところは、ただ人民ということばかりだった。
それゆえに栂尾の明恵上人が、あるとき、泰時に向かって、
北条氏が帝室に対する処行につきて忠告した際にも、泰時は、
「いかにもおそれ多いことだけれども、民百姓のことを思うと、
やむなくかくせざるをえないと、先父も常々申された」と答えたそうだ。
その決心は、実に敬服すべしだ。
北条氏は、このとおり善良な政治家であったけれども、いずれも
無学文盲で、後醍醐天皇の勅文をさえ読むことができなかった。
しかし、実際の手腕は、あのとおりさ。
陪臣、国命を執れば亡ぶと、聖人はいわれたけれども、北条氏は九代
も続いたではないか。そして北条氏は天下の執権でも、そのころは、
わずか従四位下で、かく申すおれよりも下ではないか。
おれは、従二位勲一等の伯爵様だからのう・・・・・・。
人民を離れて尊皇を説くのは、そもそも末だわい。
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (  ´・ω) 
    γ/  γ⌒ヽ (´;ω;`)  ウッ…
    / |   、  イ(⌒    ⌒ヽ
    .l |    l   } )ヽ 、_、_, \ \
    {  |    l、 ´⌒ヽ-‘巛(  / /
    .\ |    T ”’ ――‐‐’^ (、_ノ
        |    |   / //  /

10:2012/08/25(土) 00:50:26.62 ID:

次の次の回で登場だよな?
11:2012/08/26(日) 23:05:33.39 ID:

       (~)
     γ´⌒`ヽ     (~)
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}   /´⌒\
     (  ´・ω)  ⊂∽∽∽⊃
    γ/  γ⌒ヽ (´;ω;`)  ウッ…
    / |   、  イ(⌒    ⌒ヽ
    .l |    l   } )ヽ 、_、_, \ \
    {  |    l、 ´⌒ヽ-‘巛(  / /
    .\ |    T ”’ ――‐‐’^ (、_ノ
        |    |   / //  /
12:2012/08/30(木) 01:25:59.93 ID:

時政パパ、ちょっと色気あって素敵ね
どっちかというと義時のが色気キャラかと思ってたわ・・でもこれもいいわね
佐殿を野菜もって見守ってる姿にきゅん
お声がちょっとききづらいけど気にしないわ
10年ほど前は打倒北条!と叫んでいた気がするけど気にしない
政子に振り回される姿にきゅんきゅんしそう

「【妖怪人間】杏の北条政子【ベラ】 (尼将軍)」の続きを読む…

もし源頼朝が義経・義仲ら身内を粛正していたら

1:2011/02/01(火) 15:03:49 ID:

源氏は三代で途絶えることなく
安定政権を作ったか?
足利幕府の如き内輪もめで
かえって幕府崩壊を招いたか
それともまた別の展開になったか…

歴史にifはないなんて堅いこと言わずに語りましょう

95:2011/10/12(水) 23:04:39.68 ID:

もし>>1

がスレタイを間違えなかったら

174:2012/06/19(火) 02:01:40.67 ID:

>>1

それは絶望的に違うんだよな。

もうこれは歴史でわ常考だけど、
もう頼朝は最初から歴史のコマだったしあやつり。

そして最後は粛清されるんだぜ。

で結果的に頼朝が幼時のころの保元の乱から始まる

千葉、上総のストーリーが正史なのでストーリーが別。

・史実はコマ
・頼朝像やらは完全に1220?年ごろブロパガンダとして作成された。
・史実では暗君で粛清

これが事実だから歴史、証拠だとこいつホントなんもしてないんだよね。

2:2011/02/01(火) 18:59:10 ID:

てか、もしもなにも、
頼朝は義経義仲範頼行家義広と身内を粛正したんだが
3:2011/02/01(火) 21:32:18 ID:

なんてこった…
肝心のスレタイを間違えてる
4:2011/02/01(火) 23:49:27 ID:

これの鎌倉時代版か

もしも、関ヶ原で東軍が勝っていたら
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1161313522/

6 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/10/20(金) 12:33:39 ID:bWDVvue8
よし、妄想するか。もし東軍が勝っていたら
首謀者の石田治部、小西行長、恵瓊は六条川原で斬首大谷刑部は討死、宇喜多は逃亡のち八丈島に流罪
西軍の所領はことごとく没収され、毛利は防長20万石に削封、長曾我部・立花らは改易、島津は安堵
豊臣の直轄領から東軍へ恩賞を与えてしまい、豊臣は河内65万石の大名に転落
そして徳川は征夷大将軍に任じられて幕府を開き、その12年後に方広寺の鐘に家康を呪う文字があると
言い掛かりをつけて豊臣方の大坂城を二度に渡って攻撃し滅亡させると思う。

ちょっと飛躍しすぎたかな?東軍が勝利するifならこんなもんでしょ

7 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/10/20(金) 12:59:09 ID:2RS+plRh
>>6

どうだろう。そもそも東軍が勝つという前提が難しい。
西軍は上方と大阪城を抑えていたわけだし当初こそ東軍は岐阜城を落したり
勢いがあったが大垣城から西軍を誘い出すまでが限界で
関が原の布陣では西軍に先手を取られたじゃないか。
あの関が原では早期撤退すべきだったのを、何を血迷ったか
家康は本陣を繰り出し、あげくのはては静観していた小早川秀秋に
攻撃しかけて東軍壊滅のきっかけまでつくったではないか・・

5:2011/02/02(水) 20:58:54 ID:

このifは展開がむずかしいな。
だって義経がいなかったら、
奥州藤原は存続不可能だし、
義仲が早々に倒されたら、
松殿家は摂家としてあれほど繁栄しなかったかも。
6:2011/02/04(金) 08:07:23 ID:

よし、妄想するか。もし頼朝が粛正をしたら。

頼朝の嫡男・頼家は政治センスに欠けていて伊豆・修善寺に幽閉後、北条氏の手により暗殺。
弟の実朝が3代将軍となるがあまり政治に関わることは出来ず和歌に没頭、
さらに鶴岡八幡宮の銀杏の木(2010年に東原亜希のデスブログの呪いで倒壊)に隠れていた
頼家の遺児・公暁に暗殺される。
実朝の代に既にお飾りとなっていた将軍家はこれにより源氏嫡流は断絶。
遠縁である九条頼経が第4代将軍となり実権は完全に執権である北条家へ移ることになる。

「もし源頼朝が義経・義仲ら身内を粛正していたら」の続きを読む…