源義経が壇ノ浦の戦いで八艘飛びしながら平家の尊い女性らを手籠めにしてたって本当なの?

1:2016/01/10(日) 18:04:00.33 ID:

http://img.2ch.sc/ico/nida.gif 
山口県下関市の消防出初め式が9日、
同市豊前田町3の海峡メッセ下関を主会場に開かれた。
消防関係者ら約1180人が参加し、防災への誓いを新たにした。

消防団員8人が海峡まとい太鼓、

市消防職員と団員計約120人が、はしご乗り演技をそれぞれ勇壮に披露。
同演技では、乗り手18人が、はしご(高さ7メートル)の上で、
手足を広げて源義経の八艘飛びや、富士山などを表現する妙技を繰り出すと、
見守る市民から歓声が上がっていた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160110-OYT1T50003.html

3:2016/01/10(日) 18:04:58.86 ID:

よく考えたら源氏ってテロリストだよな
14:2016/01/10(日) 18:21:33.57 ID:

>>3

つ 以仁王の令旨

49:2016/01/10(日) 19:32:06.56 ID:

>>3

革命と反乱の違いは

成功したか失敗したかの違いなんだぜ
63:2016/01/10(日) 20:00:19.86 ID:

>>3

源氏も平氏も皇族だぞ

66:2016/01/10(日) 20:01:18.65 ID:

>>63

地上に降りたときに2つに分かれたんだよな

79:2016/01/10(日) 20:26:39.17 ID:

>>63

臣籍降下した段階

(源姓、平姓を貰った段階)で、皇族では無い。
4:2016/01/10(日) 18:06:08.26 ID:

ああ本当だよ
5:2016/01/10(日) 18:07:02.44 ID:

コロシテシンゼヨ
ヒッサツセンプーケン オリャアアアア
ギョエエエ
7:2016/01/10(日) 18:09:44.11 ID:

ハッスル飛びだよ
8艘も跳べるわけないじゃん
37:2016/01/10(日) 19:16:35.63 ID:

>>7

八艘分飛んだわけでは無い。
船から船へと連続して八艘飛んだのだ。
相手は逃げ足の速い義経についていけなかった。

8:2016/01/10(日) 18:10:21.28 ID:

まさか那須与一が
あの距離から射精して
的中させるとは思わなんだ
9:2016/01/10(日) 18:17:04.51 ID:

泣く泣く首をぞかいてんげる
13:2016/01/10(日) 18:20:52.63 ID:

>>9

それ書いてある教科書のページに

回転してるモンゴルの家ゲルのいたずら書きしてたわ
113:2016/01/10(日) 22:59:08.32 ID:

>>9

敦盛はん・・・(´;ω;`)ウッ…

10:2016/01/10(日) 18:19:15.93 ID:

漕ぎ手を弓で射るのは

戦時国際法違反

18:2016/01/10(日) 18:29:02.87 ID:

>>10

それ創作だらか
序に八艘飛びも創作
義経はどちらかというと、平家討伐司令官としてよりも
対朝廷(含む後白河院及びその近臣)対策という

政治的対応を頼朝より委任されている。
それと五畿内及び周辺の治安対策。

東国御家人を主核とする、

範頼を司令官とする平家討伐軍が思いの外
「戦果」を挙げられず、
結果義経が「搦手司令官」として投入され、
結果平家を滅亡へと追いやっている
31:2016/01/10(日) 19:03:18.42 ID:

>>18

また一つ賢くなってしまった

103:2016/01/10(日) 22:22:20.45 ID:

>>18

マジか?
なすのよいちは捏造だたったのか。

11:2016/01/10(日) 18:19:42.20 ID:

大鎧着込んで船を飛ぶとか正直無理だよな
12:2016/01/10(日) 18:20:47.31 ID:

どんだけ早漏やねん
15:2016/01/10(日) 18:25:22.68 ID:

陸奥鬼一
16:2016/01/10(日) 18:27:29.15 ID:

平家だけじゃないよ、こうぞk・・・ゲフッ
19:2016/01/10(日) 18:30:11.24 ID:

俺が今住んでるところには当時人が誰も住んでなかったのだろうに、
既に西では文明があったのだから、
なんかスゲーってなるよね
119:2016/01/11(月) 01:20:07.60 ID:

>>19

グンマーが言うと深読みしてしまう

20:2016/01/10(日) 18:30:14.33 ID:

中世なんだからいいじゃねーかよ
21:2016/01/10(日) 18:30:58.49 ID:

西日本人はウソツキだからな
22:2016/01/10(日) 18:32:18.55 ID:

後のチンギス・ハーンである
23:2016/01/10(日) 18:32:52.08 ID:

ギリメカラに八艘飛びした時の話する?
24:2016/01/10(日) 18:33:07.55 ID:

付け加えていえば「鵯越の逆落とし」も創作
25:2016/01/10(日) 18:46:09.67 ID:

義経が八艘飛びしつつ頼朝馬鹿にしていた
見つけ次第殺せ
27:2016/01/10(日) 18:57:09.18 ID:

>>25

頼朝を馬鹿にはしてないよw
ただ対京都対策司令官として頼朝は義経を重視していたから、頼朝は
義経の検非違使兼伊予守叙任には静観を極め込んでいる(他後家の、
頼朝推薦のない叙任には鎌倉追放や開発地没収という厳しい処置で
望んでいる)。義経的には後白河院に取り込まれ、かつ頼朝への忠誠
という板挟み状態で冷静な判断を奪われている(平時忠娘を嫁として
迎えるなどなど)。

そうした中で、頼朝の義経への期待度が下落し、平宗盛、重衡などの
護送のために鎌倉凱旋を果たそうとした義経の鎌倉入りを拒否、揚げ句
頼朝と義経は対立する羽目に陥る。

38:2016/01/10(日) 19:17:23.45 ID:

>>25

「兄上のバ~カバ~カ」って言いながらペンペン跳ねる義経を想像しちゃっただろ!

41:2016/01/10(日) 19:25:29.75 ID:

>>38

腰越(藤沢市)で足止めされ、鎌倉凱旋という夢を立たれた後の義経は
ある意味そんな感じw
叔父の行家らと謀り、後白河院に頼朝追討宣旨まで出させているからね
(もっともそれも僅か数日で反故にされたけれど)

114:2016/01/10(日) 23:03:54.42 ID:

>>41

腰越は鎌倉市なのでは・・・・ 

26:2016/01/10(日) 18:50:16.03 ID:

母の常磐が平治の乱の後清盛の妾になって子を産むってのがそそるんだよな
28:2016/01/10(日) 18:57:51.46 ID:

>>26

平安三大美女って
小野小町も藤原道綱母と常盤だっけ?

32:2016/01/10(日) 19:03:51.55 ID:

>>26

その後、頼朝とは縁戚等で関係の深い一条氏に常盤御前を下賜している
頼朝が範頼や希義、また潜在的脅威を有する甲斐源氏(武田氏、安田氏等)を
然して重んじることなく、義経や彼の同母兄たる阿野全成を重用したのは、
偏に対朝廷対策を如何に重んじていたかの傍証ともなる

29:2016/01/10(日) 19:01:56.89 ID:

義経は陽動で、本当に活躍したのは範頼だな。
でも謀殺されたから運はなかったな。
36:2016/01/10(日) 19:15:24.28 ID:

>>29

しかし軍勢としては機能し切れなかったんだよね。東国武士を御されては
頼朝として面目も立たないから、平家討伐軍総司令官に範頼を任じたのは
ある意味慧眼w
>>30

四行目以降は概ね同意
ただ、当時は戦績保障のため「名乗り」以外には戦法、戦術は勝手千万
夜討ち朝駆けは「保元の乱」でも義朝進言により重用されている。
一の谷戦役の真の勝者は宗盛を騙る書簡を送った後白河院だし、戦略戦術で
いえば、例えば義経の場合「調略」を用いている点が枢要。
例えば屋島戦役では、平家方の田口氏を調略、自身の軍事力へと加えた上で
僅かの小船で、僅か四日で阿波国に上陸、背後から平家を攻めた戦略戦術が
彼の真骨頂

45:2016/01/10(日) 19:29:23.41 ID:

>>36

なるほど!
では宇治川の先陣などは古い武士の形態なんだな
ということはいくら前例があったとしても義経の奇襲戦法は古い武士には受け入れられなかったとは考えられないか?
古い価値観と新しい価値観のぶつかり合いがあったと思うんだが

55:2016/01/10(日) 19:49:34.87 ID:

>>45

名乗りに関しては、今昔物語で有名な村岡五郎(平良文」と蓑田源次
(源宛)が、その後の矢合わせ等と共に一人歩きしている感はあるね
「名乗り」は関ヶ原戦役でも多用されているけれど、それは後に感状
等出世の証拠を得るための手段に過ぎないからね
義経の戦略・戦術は受け入れられていたと考えて如くはないだろうね
問題は>>30

の四行目にある通り、手柄を自らの物として申請し続け、
それが他御家人(梶原景時・景季親子等)のそれと余りに異同があり、
そのような実情もあって例えば一の谷戦役を例外に、対京都対策等の
専従として頼朝は義経を巧く使おうと考えていたのだろうね

60:2016/01/10(日) 19:55:35.63 ID:

>>55

なるほど勉強になったわ
嫡男ではない義経には義経なりの世渡り術があったんだろうね
兵どもが夢の跡

30:2016/01/10(日) 19:03:08.83 ID:

義経の戦法は当時としては画期的
夜討ちとか朝駆けとか
それで戦果を上げたが名乗りを上げて戦う当時の戦法からすると非礼そのもの
しかも手柄を独り占めしようとしたため味方の御家人からも評判が悪かった
おまけに朝廷からかわいがられたために朝廷を形骸化しようとする頼朝に嫌われた
これが義経討伐の理由
と俺は思ってるんだが
33:2016/01/10(日) 19:07:12.56 ID:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/815Ng9hXgfL._SL1500_.jpg
34:2016/01/10(日) 19:12:11.25 ID:

ヘイケガニって壇ノ浦の戦い以前は何て呼ばれてたの
35:2016/01/10(日) 19:15:11.09 ID:

殺してしんぜよう!
39:2016/01/10(日) 19:17:47.70 ID:

範頼も悲劇のヒロインなのにあんま注目されんよな
50:2016/01/10(日) 19:33:36.69 ID:

>>39

範頼の縁戚関係は凄い
清盛の姪が義理の母
土御門天皇の義理の大伯父
順徳天皇の義理の伯父

52:2016/01/10(日) 19:39:09.87 ID:

>>39

範頼の家系は吉見家という「御門葉」として栄えたからね
本家は足利流の渋川氏に簒奪されたけれど、一族は全国各地に
広がり、戦国期を経て江戸期まで残る家もあるからね

40:2016/01/10(日) 19:24:11.65 ID:

安徳天皇が入水して天皇家は滅んだ。
今の天皇家は偽物じゃないのか?
43:2016/01/10(日) 19:28:13.64 ID:

>>40

後鳥羽天皇は安徳天皇の弟宮(異母弟)

42:2016/01/10(日) 19:26:46.58 ID:

手篭めにしてねーよ

ちゃんと戦いが終わってから海から引き揚げて手篭めにしたんだよ

44:2016/01/10(日) 19:29:19.10 ID:

P4Gのはっそうとびが強すぎて大好きや
46:2016/01/10(日) 19:29:30.94 ID:

静御前も、巴御前も、妾
なぜか、正室には誰も触れない
54:2016/01/10(日) 19:47:49.33 ID:

>>46

実はタッキーの義経の時に
正室郷御前の役は売れる前の尾野真千子だった

尾野真千子があの大河に出てたとか久々に見た時テロップに居てビックリしたんだよね

57:2016/01/10(日) 19:53:45.77 ID:

>>54

範頼、義経の正室は従姉妹同士
今若(全成)の妻が政子の妹

47:2016/01/10(日) 19:29:55.99 ID:

安徳帝を入水に追い込んだ源頼朝が朝敵扱いされてないのは何故なんだ
53:2016/01/10(日) 19:43:21.80 ID:

>>47

平家討伐も皇族の命令だし。
むしろ安徳天皇を抱いて入水した(という)二位尼こそ最大の朝敵だろう。
ある意味、蘇我馬子以来の天皇殺害。

48:2016/01/10(日) 19:31:09.00 ID:

面舵一杯、ヨ~早漏~
51:2016/01/10(日) 19:37:28.70 ID:

三種の神器も海に沈んで揃えられなくなったし、南北朝時代に天皇の血筋もうやむやになってしまった稀ガス
62:2016/01/10(日) 20:00:10.73 ID:

>>51

それはない
例えば藤原仲麻呂が叛乱を起こした折に重視されていたのは駅鈴
所謂「三種の神器」はその後の後付に過ぎないし、治承寿永内乱期以前から
「治天」の御世は確立していたから、寧ろ「治天の意向」の方が重きを置く
場合も少なくない。そのような先蹤を踏まえ、治天の存在や継体帝の先例を
引き、後光厳天皇の践祚が実現する

56:2016/01/10(日) 19:53:21.98 ID:

源氏の末裔と平氏の末裔とではどっちがかっこいいかな
58:2016/01/10(日) 19:54:36.80 ID:

源氏に敗れ九州の山奥に逃げ込んだ平家の生き残りの子孫がオレ。
59:2016/01/10(日) 19:55:21.22 ID:

>>58

やっぱ落ち武者ヘアーなの?

61:2016/01/10(日) 19:56:04.42 ID:

あの頃の天皇家と藤原、平家、源氏には本当辟易するわ
揃いも揃ってって感じ
65:2016/01/10(日) 20:01:06.88 ID:

>>61

今も皇族と取り巻き(宮内庁&皇宮警察)なんて、ただの税金泥棒じゃん。皇族は政治にも関わらないしな。ムダ飯食い。ちなみに自分は高い税金納めてるから(笑)

67:2016/01/10(日) 20:03:29.56 ID:

>>65

歴史とか文化に金を使うとか意味わかんないんですよね
あえて否定することはしませんよ
そういう考え方を持ちながら日本で生活をしてる集団がいる事は理解してますから大丈夫です

70:2016/01/10(日) 20:08:59.58 ID:

>>65

価値観は人それぞれだからね
しかしもう少し品のある書き方出来ないもんかね

102:2016/01/10(日) 22:20:03.44 ID:

>>65

俺は客だから何言ってもいいんだよとかいうメンタルの奴らってドクズだと思うんだがお前はどう思う?
あと確かめようが無いネットの掲示板で自分は高収入だとかいう人間も

104:2016/01/10(日) 22:23:16.90 ID:

>>102

突然ニュー速民の悪口言い出してどうしたの?

64:2016/01/10(日) 20:00:55.22 ID:

義経っておまえらがバカにしてるドチビなんだが
68:2016/01/10(日) 20:07:12.83 ID:

ただ源氏の世になってからあきらかに文化は雅がなくなって劣化したけどね
72:2016/01/10(日) 20:13:44.70 ID:

>>68

北山文化、東山文化は足利が許にありw

69:2016/01/10(日) 20:07:46.47 ID:

義経ってほんとにイケメンだったの?
弁慶って架空の人物なの?
73:2016/01/10(日) 20:19:18.98 ID:

>>69

チビで出っ歯で頼朝が会いたくないって避けたくらいブサイク

71:2016/01/10(日) 20:10:28.18 ID:

政治にかかわってたころの皇族てクズの権力闘争って感じで
今の皇族のほうがずっといいですわ
78:2016/01/10(日) 20:25:18.39 ID:

>>71

一概には言えない
例えば後醍醐帝のようなヒトラー的反動的分子も時に出でるけれど
堀河天皇や二条天皇の「親裁」は、荘園整理と国衙よりの収入出納を
明確化するなど、賢帝は折々お出でなさいます

74:2016/01/10(日) 20:19:39.27 ID:

おぶう可愛い
75:2016/01/10(日) 20:20:39.03 ID:

源平の合戦の重要なところは二氏の対立を後白河法皇がコントロールしていたところ。
そもそも後白河も天皇になれるような皇子ではなかったというところが平安末期、武家政治の
妙。
戦国の始まりもキリスト教布教であったように、様々な政治的な術数が日本に伝わってきていた。
奈良時代の仏教伝来とも一致する。
82:2016/01/10(日) 20:31:52.31 ID:

>>75

ちょっと訂正してよい?
戦国の始まりは、西日本においては応仁文明大乱期
東国は南北朝動乱期からそのままスライド

仏教伝来は奈良期(天武朝期)ではなく、はるか遡る
用明天皇~蘇我氏絶頂期

84:2016/01/10(日) 20:34:17.78 ID:

>>82

そこらへんは日出処の天子よめばいいよね

87:2016/01/10(日) 20:51:37.65 ID:

>>84

仏教伝来とか、所謂聖徳太子辛みならね

76:2016/01/10(日) 20:20:46.98 ID:

関東は平氏が多かったんだろ?
77:2016/01/10(日) 20:25:04.81 ID:

一種の二大政党制とか自由民権運動とか議会制とかそういうのと同じ。
国の治め方として神権政治や二重権力政や政教分離などそういうのがぽつぽつと入っている。
まあ日本の場合にはいまだにそういう出自の問題が大きいからなかなかそういう歴史の評価は難しい。
80:2016/01/10(日) 20:28:28.87 ID:

考えてみろよ、征夷大将軍の自分の実の弟が
出っ歯、チビ、猿のような奴だったら。こりゃ
理由を付けて消そうとするだろ
81:2016/01/10(日) 20:29:37.17 ID:

征夷大将軍ってのも坂上田村麻呂じゃないが、まあ何ともいい加減な史観だからなあ。
米作が日本の命ってのも、TPPで根底から覆りそうだし。
蝦夷やアイヌの方が文明や人種として良いなんて評価も白人側からはあったりして。
まあ日本史も結局現代の情勢次第なんだよね。
85:2016/01/10(日) 20:41:10.44 ID:

>>81

所謂世界史(欧州史)をある種のエイリアスと見るならば、令外官として
「征夷大将軍等」が臨時も含め発令・設置された背景に「いい加減」なそれは
ないのだけれどね
米作にしてもそうだけれども、寧ろ1940年体制から洗う必要はあるし、局所的な
話ともなれば、所謂「江戸周囲」としての武蔵野・埼玉文化圏(武蔵国内)は
麦作麦食文化圏でもある
今日世界的国際的情勢と、例えばアイヌ・蝦夷対策を国家事業のひとつとする
白壁帝(光仁天皇)以降の思索をオーヴァーラップするのは愚かな見識だと思う

83:2016/01/10(日) 20:34:12.85 ID:

まあキリスト教伝来だって実際は秦氏の時代だろうしなあ。
明らかに聖徳太子の伝説はキリスト教だろうしな。
86:2016/01/10(日) 20:47:53.69 ID:

>>83

キリスト教ネストリウス派(景教)が大陸へと至ったのは650以降
大陸由来とされる秦氏全盛期より遥か後のことで、当然、仮に我が朝ね
伝来すると比定するなら、秦氏が政治通商等の表舞台から遠ざけられた
頃おいではないかしら?

88:2016/01/10(日) 20:56:10.03 ID:

厩戸の御子というタイトルはキリストを意識してるだろ
89:2016/01/10(日) 21:02:19.60 ID:

>>88

MAGI VENUVBNT AB ORIENTE……
厩はそれとしちて、東方三博士に相当するのは誰かしら?

90:2016/01/10(日) 21:04:55.17 ID:

弁慶のようなガチムチ系が好きなんだろ?なんで女なんかにかまけるのよ
91:2016/01/10(日) 21:06:27.97 ID:

源氏平氏と橘氏藤原氏と豊臣氏は同格な
92:2016/01/10(日) 21:07:39.12 ID:

豊臣は余分だよw
94:2016/01/10(日) 21:19:33.55 ID:

>>92

江戸期の話だが、とある刀鍛冶(清光)が窮するに余って、悲田院等「車善七」
管理下の非人収容施設への入所を幕府に届けでて許されている
その折に所謂「姓=かばね」として「非人」を与えられている

93:2016/01/10(日) 21:14:02.68 ID:

戦争とは
レイプのことだよ
95:2016/01/10(日) 21:21:57.48 ID:

それでは、今も非人という姓がありそうなもんだが
98:2016/01/10(日) 21:51:57.52 ID:

>>95

所謂「壬午戸籍」で「姓=かばね」は廃止され「姓=氏、苗字、名乗り、通称」
となったからね
ちなみに従来の「非人・穢多」層は「新平民」との記載がなされ、それが
差別を誘引されるとされ、今日「壬午戸籍」は非公開とされている

96:2016/01/10(日) 21:27:21.09 ID:

FC版の源平討魔伝プレーしてアクションではなくボードゲームみたいな内容でガッカリしたのは今では良い思い出
97:2016/01/10(日) 21:35:55.89 ID:

これがほんとのdo the 八艘
106:2016/01/10(日) 22:25:01.56 ID:

>>97

ヴァン・マッコイかw

99:2016/01/10(日) 22:07:21.32 ID:

東京出身だとちっとも実感無いんだが
平成にもなって出身で差別されるような事ってあるのか?

障害持ちだとか、容姿だとか、国籍で差別されるならまだ分かるけど

111:2016/01/10(日) 22:54:20.55 ID:

>>99

何区、何市育ちかわからんが○○の子とは遊ぶなと言われなかった?

112:2016/01/10(日) 22:58:13.21 ID:

>>99

お前んちの近所で殺人事件や行方不明事件あったも○○じゃ仕方ないよねとか言われなかったのか

100:2016/01/10(日) 22:15:00.08 ID:

今日でも「壬午戸籍」が戸籍に記入されてるのか。
公開されても平気だが、どうせ百姓だしw
101:2016/01/10(日) 22:17:17.33 ID:

ちびっこの義経が単に逃げ回ってたたげ
105:2016/01/10(日) 22:24:47.37 ID:

庚午年籍(古代)と壬申戸籍(明治)は知ってたが
壬午戸籍というのは知らなかった
118:2016/01/10(日) 23:59:48.36 ID:

>>105

わーありがとう!
自分のタイプミス
正解は貴方の仰る壬申戸籍

107:2016/01/10(日) 22:28:55.67 ID:

平家物語読むと源氏はただの反乱軍なんだよねぇ・・・
108:2016/01/10(日) 22:31:12.98 ID:

ほっほっほっほっほ
ぎょえーー
109:2016/01/10(日) 22:31:48.19 ID:

波の下にも都のさぶろうぞ
110:2016/01/10(日) 22:31:52.16 ID:

勝てば官軍と申しまして
115:2016/01/10(日) 23:04:21.27 ID:

加山雄三も喜多嶋舞も村上源氏の末裔
117:2016/01/10(日) 23:30:41.81 ID:

>>115

違うぞ。
加山雄三は惟宗氏。

116:2016/01/10(日) 23:30:34.50 ID:

いるんでしょ!分かってるのよ、家にいれなさいよ!こんなに尽くしてるのにどうしてよ!的な性格のちょっと前まで見ず知らずの男が今は弟です(白目
120:2016/01/11(月) 01:25:40.47 ID:

NG入れたらスレがスッキリした(´∀`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
⇒ トップページへ戻る ☆

【歴史】れきまと!!!【まとめ】












※ 書き込んだコメント内容は、全て書き込みした人の自己責任です!
書き込んだ場合は、それを了承したとみなします。

↓コメントをどうぞ!↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)