実は最強政権室町

1:2012/08/02(木) 23:33:22.12 ID:

鎌倉幕府、江戸幕府など速攻瓦解
しかし足利さん粘る粘る。
実は意外と堅牢な政権だった。
3:2012/08/03(金) 06:46:18.50 ID:

有力大名と
ほとんど婚姻しない足利さん
4:2012/08/05(日) 02:48:23.86 ID:

朝敵にならなかったから、
信長との対立・追放、義昭の死去をもっての
自然消滅的な滅亡で済んだんだろうねぇ
その分維新後の正閏論親裁以降は
汚名を一手に引き受けることになるのだがw
5:2012/08/08(水) 00:13:23.59 ID:

>>1

崩壊しかけてから消滅まで長かったよね

江戸幕府で例えると、

徳川慶喜が再度江戸入りして
将軍に返り咲くようなことまでやってのけた
6:2012/08/08(水) 04:23:31.12 ID:

普段から将軍の権力が弱いから、粘れたのかな
7:2012/08/08(水) 17:52:33.07 ID:

義昭が自分から出家するから将軍辞めるわって申し出て
准三宮の宣下を受け皇族と同等の待遇を得て
山城槙島1万石の大名におさまり
やっと足利幕府終焉。
大坂で大往生を遂げる。
8:2012/08/08(水) 19:25:43.87 ID:

やっぱり朝廷と対立しなかった、
逆に言えば朝廷が政権奪還を図るような情勢では
無かったのが大きいのでは?
鎌倉も江戸も錦の御旗がなければ
あそこまで雪崩をうつような崩壊はしなかったろうと思う。
そこが日本の国柄とも云える。
9:2012/08/08(水) 19:33:00.98 ID:

速攻で崩壊した織田政権。
つまり朝敵にされていたんだろう。
平家政権も簡単に崩壊。
豊臣政権はなんだかんだで
大坂陣まで粘ってるな。
10:2012/08/10(金) 06:16:47.13 ID:

日本を内戦時代に陥れて失敗国家にした最低政権室町
11:2012/08/10(金) 06:22:45.63 ID:

>>1

「劣化桐野」の糞スレ

12:2012/08/10(金) 19:45:24.71 ID:

足利義持時代に大雨で飢饉が発生する。
大商人による米価の吊り上げ独占が開始される
各地で守護代と地元国人が癒着して税を誤魔化し
地方が豊かになる。
13:2012/08/10(金) 22:33:05.83 ID:

奉公人を無くされた時点で
ほぼ終わってるのに
すごい粘ったよな
14:2012/08/11(土) 07:00:57.95 ID:

公武合体政権だったからだろ。
公家の荘園保護して
荘園横領する武家を将軍が追討してるから
京洛の支持を得ていた。
15:2012/08/17(金) 01:54:52.32 ID:

実は日本を統一できてない糞政権
16:2012/08/17(金) 02:37:09.51 ID:

「いい国」に文句つけるなら室町幕府開府なんてどうなるんだろ
17:2012/08/17(金) 06:46:09.89 ID:

軍事政権が「いい国」なわけないし
18:2012/08/18(土) 01:32:24.80 ID:

>>17

あなた読解力無いねって言われるでしょ

19:2012/08/19(日) 10:02:21.96 ID:

足利義量と義勝の存在感のマイナスっぷりがすごい
20:2012/08/19(日) 20:40:31.14 ID:

将軍大空位時代とかあって面白すぎ。
21:2012/08/20(月) 03:00:05.43 ID:

そもそも鎌倉幕府からして2代目以降は傀儡将軍だもんなあ
そりゃ足利将軍家も舐められて当然だろ
むしろ藤原や皇族を迎える事なく足利だけで将軍職繋げられたんだから大したもんよ
22:2012/08/21(火) 08:15:04.22 ID:

鎌倉に関しては頼朝が親戚縁者を些細な理由で殺しすぎたのが原因だろ。
だから頼朝死後に頼家を守ってくれる身内が誰もいなかった。
室町は尊氏死後もかなりの数の親戚縁者が残っていたので義詮でもなんとかやってこれた。
23:2012/08/21(火) 08:40:01.55 ID:

鎌倉府という対立軸があるのが
新鮮だな。しかも義満が奥羽の管轄権まで譲渡しちゃうし
当時の坂東観が垣間見れる。
24:2012/08/23(木) 07:21:18.77 ID:

鎌倉府を基氏の血統による代々継承にしたのは失敗かもな。
北条の六波羅探題みたいに中央からの派遣交代制にすれば持氏の反乱は起きなかったかも。
25:2012/08/23(木) 08:39:13.64 ID:

尊氏の子が求心力になってたわけで、
それでは南朝に関東を奪われちゃうんじゃね?
26:2012/08/23(木) 20:32:47.82 ID:

関東武士が南朝になびくわけないだろ。
27:2012/08/23(木) 22:24:40.78 ID:

江戸は倒幕勢力が一致団結したけど室町は周りが
潰し合いする中の動乱に呑まれていった…。

という印象ですね。

28:2012/08/24(金) 01:17:22.27 ID:

>>26

武家も公家も利害対立がある奴が属しているのと反対の朝廷につくのが南北朝時代
関東でもそれは変わらない

29:2012/08/24(金) 19:48:47.31 ID:

関東もかなり流動的だったからね。
越後や上野の新田や北条残党が暴れてたし
やはり尊氏の子がいなければ関東を統御できなかっただろう。
南朝側が海難で皇子の関東下向に失敗したのは痛かったな。
30:2012/08/24(金) 23:56:14.99 ID:

関東武士は建武新政で新田以外はみんな冷遇されたから南朝には行かないだろ。
31:2012/08/25(土) 00:33:23.72 ID:

>>30

南朝の三木一草ともてはやされた結城宗広とか

32:2012/08/25(土) 00:42:31.52 ID:

三木一草は子の親光だったスマソ

というか建武新政での待遇はたしかにポイントの一つだけど南朝につくかどうかはまた話が違ったりする
観応の擾乱とか調べてみことをオススメする

33:2012/08/25(土) 07:01:14.13 ID:

もう南北朝の頃から関東の小田家って負け組街道突っ走ってんだよねw
その集大成が戦国末期不死鳥の様に何度も復活し、佐竹やら多賀谷やら真壁やら太田に敗れ続けた常陸の常敗王こと小田天庵公
34:2012/09/01(土) 01:20:48.18 ID:

実は佐竹も結構負けてる
35:2012/09/08(土) 19:22:50.19 ID:

「御狂」
信長公記に3回登場
日葡辞書による「狂う」の語意=「ふざけたわむれる、遊ぶ」

有岡城攻めと三木城攻めを嫡男信忠に任せた信長。
鷹狩にも飽きたのか、次には「御狂」してしまう。
要は近習・馬廻たちとの戦争ごっこ。これに近衛前久や細川信良も加わる。
前関白や京兆家惣領まで模擬合戦に興じる面白さ。

36:2012/12/08(土) 09:20:30.85 ID:

>>8

南北分裂してたからねー

37:2012/12/13(木) 18:16:48.21 ID:

―あの世での会話―

慶喜「我々のときは薩長の横暴と土佐の裏切りによって滅びましたぞ」
家茂「異国人どもにも無理矢理異国の品々を買わされて大損させられました」

義昭「薩長って島津と毛利のこと?
我々の時代は島津は南の僻地で暴れていたし毛利は
僕が信長に追い出された後に随分お世話になったし毛利さんはいい人だよ
毛利さんが横暴だなんて以外だなぁ」
義輝「異国人って宣教師達のこと?
僕キリスト教のことはよく分からないけど宣教師達に
京都での布教を許しちゃったよ」

慶喜「・・・・・・」
家茂「・・・・・・」

38:2012/12/14(金) 11:50:17.72 ID:

>>8

どちらかと言えば、朝廷(もっと言えば皇室)の息の根を止める一歩手前まで踏み込んだのが足利幕府だろうに
足利高氏なんか右翼(絶滅危惧種たる日本人の右翼)からは未だに評判が悪い。
室町幕府末期は、内乱が起きたから無政府状態が長く続いたのに対して、
江戸時代末期は、市民(ブルジョア)革命が発生した結果明治革命政府が早期に樹立しただけだろ
(ブルジョアとプロレタリアの区別がつかない人は多いよなw)

39:2013/06/26(水) 11:01:20.76 ID:

実際、天皇も将軍も資金難とは言え影響力はけっこう所持してた。
40:2013/06/26(水) 21:58:21.36 ID:

全体的に権力構造が緩やかだったから、大名などを強く支配はできないけど、逆に足利を滅ぼそうと考えるような敵も出てこない
41:2013/07/28(日) ID:

足利義満は100メートルを超える七重の大塔を建てたりと幕府の権力を見せ付けた。
実はこの時代は、日本史上では第二次大規模建築物ラッシュで、これはみんな将軍の指導の下で作られた。
早島大祐氏は室町幕府が弱い体制と誤認されてきたり、研究が少なかったのは、
皇国史観、南北朝正閏論のせいであり、この大塔の存在もいままで忘れ去られたものだった。
42:2013/07/31(水) ID:

大覚寺統と持明院統の権力争いの内乱で
室町幕府はそれを仲裁した公武合体政権だからこそ
京を本拠地に据える事ができた。
43:2013/07/31(水) ID:

ならば足利義満に至る道筋をつけた義詮をもっと評価しよう!!
44:2013/08/02(金) ID:

室町政権は守護大名が公家や寺社から荘園を横領しまくる行為に怒り
返却の要求をたびたび出しているし
それでも返さない大名を討伐しようとして
近江で客死した義尚みたいな将軍もいるからな。
京を治めるためには公家や寺社の心をつかまないとならんから
日野氏との婚姻や、嫡子以外を寺社の元へ出すんだよな。
45:2013/08/02(金) ID:

>>44

寺『社』?
足利って『神社』にそんなに気を使ってたっけ?

46:2013/08/03(土) ID:

揚げ足取りしか能のない低能猿は黙ってろ糞がw
47:2013/09/10(火) 00:23:23.88 ID:

部下に国与えすぎ
全国66か国中11か国の守護職ってどんだけ大盤振る舞いだよ
山名、細川、畠山、土岐、武田、上杉、斯波で全国の3割くらい行くんじゃねーの?

でも信長も似たようなものか。軍閥でかすぎ。

48:2013/11/09(土) 20:42:59.62 ID:

まあ、室町幕府の守護なんて、それほどの権限があるわけじゃないけどな
49:2013/11/10(日) 12:09:35.76 ID:

守護って実際なにやってるの?
今でいう知事?
50:2013/11/20(水) 11:53:12.95 ID:

>>49

今で言う県警本部長+県単位で税務署が合ったと仮定した場合のそこのトップ+その県にある地方裁判所のトップ
あとは軍勢催促と知行宛行は今の時代には言い換えられないかな。あえて言えばその県のやくざ組織の組長だろうか

51:2014/08/04(月) 02:34:20.70 ID:

>>47

そうしないと幕府が維持できなかったんだよ
北条の領国拡大御家人離れで鎌倉幕府が崩壊し、
建武の新政の大失敗で武士の支配層に対する不信感が最高潮に達してる時、
大盤振る舞いして部下の機嫌を取らないと政権維持できないだろ
時代の流れを読めって

>>10

お前バカ??
戦国時代がなかったら誰も日本の歴史に興味持たんだろww
大河ドラマとかネタ切れでとっくの昔に終わってるわ

最低なのはお前のそのポンコツ頭だろ

52:2014/08/05(火) 09:07:28.48 ID:

皆自分達の利益のために戦い大義名分もそのために利用しているから全てが混沌
北条征伐、建武の新政への反抗などは武家の身勝手でしかない
南北朝の争乱では双方共に大義があるからもはや何のための戦いかすら分からない
結局民のためを思い政治・戦争を行う人が一人もいなかったから世は静まらなかった
53:2014/08/05(火) 09:29:18.12 ID:

太平記っていうタイトルがまた皮肉だな
尊氏が天下を取っても全然平和になってないw
54:2014/12/30(火) 19:03:48.25 ID:

鎌倉府とか、守護代とか、奉公人とか、全然うまくいかない制度ばかりだったよな。
55:2015/01/14(水) 22:03:58.56 ID:

ポンコツ政権 室町
56:2015/02/08(日) 14:50:12.46 ID:

結城合戦おつかれさま。
うちの庭の池にかわいいカルガモの親子がいるので見に来ませんか(´・ω・`)?
57:2015/02/11(水) 12:35:35.95 ID:

法律の裏付けが無い原始的な超独裁体制は、反動で逆に政権の崩壊を早める。
足利義教や、フランスの絶対王政が良い例。
58:2015/02/27(金) 03:08:05.54 ID:

最 強 足 利 家

足利義輝・・・武芸はダメだが戦国一の知略で調略を仕掛け
敵武将を内応させ周辺の城を次々と陥落させる
敵武将をそそのかせて謀叛を起こさせ敵大名の力を弱めることなど
朝飯前の戦国きっての知将

足利義昭・・・政治知略はからっきしダメだが剣豪仕込みの恐ろしく高いレベルの武芸で
同じく超武辺者の松永久秀を一刀両断にし瀕死寸前にまで追い込む
戦のときは勇敢で常に部隊の先頭に立って戦う

細川藤孝・・・義昭と同じく武辺者
和歌などの教養を身に付けるのは非常に不得意で戦での槍働きでしか
主家に貢献することしかできない
鉄砲の名手で三好軍との戦で1000丁の鉄砲を使い
三好軍を壊滅寸前にまで追い込む

59:2015/02/27(金) 03:20:25.20 ID:

三好長慶・・・政治知略ダメの武辺者
常に三好軍が戦国最強の軍勢だと思い込んでいる
戦国最強の三好軍が足利軍なんぞに負けるわけないと思い足利軍に戦いを挑むが
細川藤孝を中心とする足利軍に1000丁の鉄砲で蜂の巣にされ
三好軍を壊滅寸前の状態にしてしまう

松永久秀・・・長慶と同じく超武辺者
自分こそ戦国最強の武将だと思い込み足利軍との戦で
同じく戦国最強との誉れが高い足利義昭に単騎で駆け付け一騎討ちを挑むが
逆に義昭に一刀両断にされ返り討ちにあい一時は瀕死寸前の状態になる
しかし後に自身の驚異的な体力により回復

wc2014.2ch.net/test/read.cgi/base/1416733216/

元ネタのスレ

60:2015/02/27(金) 03:23:44.24 ID:

>>58

-59 のコンセプトは横浜強すぎというスレから

61:2015/03/01(日) 10:26:21.60 ID:

>>15

それ言ったら江戸幕府も統一できてないじゃん
明治時代からだぜ

62:2015/07/31(金) 23:53:14.36 ID:

室町殿は天皇と仲いいからね
仲がいいというより明確な君臣関係だもちろん義満も
言ってしまえば日本を治めてはいない
形式的な関係に終始した徳川将軍とは違う
63:2015/08/08(土) 12:28:14.63 ID:

君臣っつっても鎌倉からもう天皇には統治権ないっしょ
承久の乱なんか上皇が鎌倉に謀反したとまで言われてるし
64:2015/09/09(水) 04:37:55.86 ID:

将軍が京都にいなくても政治が出来るところが最強
65:2015/09/09(水) 15:09:28.05 ID:

法によって担保されてないからあっという間に没落した。
平家みたいなもんだ。
鎌倉や江戸みたいな実体や本体は無いよ。
66:2015/09/09(水) 16:37:22.49 ID:

何度も復活した足利義材さんこそ最強
67:2015/09/09(水) 16:39:27.08 ID:

法による担保など乱世では無価値
実力による担保が欠けていた点が最大の問題
68:2015/09/09(水) 17:04:04.56 ID:

金閣寺や銀閣寺など壮麗な寺を作った将軍がいた室町幕府は最強
69:2015/09/10(木) 08:23:43.58 ID:

室町幕府は戦国最強ォ!
70:2015/09/10(木) 14:37:08.41 ID:

少なくとも、未曾有の敗戦を招いて保身の為に次代を担う若者を大量に無駄死にさせる原因を作った明治政府と明治~昭和天皇は室町幕府や豊臣政権以下
日本をダメにしたのは全て明治維新~第二次大戦までの日本参謀本部
ナチス以下もありうる
71:2015/09/10(木) 16:54:26.89 ID:

ブサヨォ!
72:2015/10/01(木) 20:19:02.69 ID:

そもそも信長は足利幕府を滅ぼしたってのが間違いだからな。
信長程度のことは細川や三好もやってる。
73:2016/06/17(金) 22:28:52.61 ID:

室町幕府の歴代将軍は、

土岐氏が上皇に矢を射ても、
細川氏が重臣一同により追放されても、
山名氏が反乱を起こして京都に侵攻しても、
あまつさえ赤松氏が将軍を惨殺しても、
親族を大名に復帰させ、その本領地は動かさなかった。
一見弱腰に見えるがその実、これが重要だった。

混乱期に各大名は自勢力の拡大に努め天下を狙ったが必ず足利氏を推戴した。
こうすることにより例え宿敵に敗れても足利氏の酌量を受けることができ、
滅亡や本領没収を免れることが出来た。

74:2016/06/17(金) 22:42:49.07 ID:

室町時代は研鑚と持続が共存し、仏教各派、茶の湯、連歌、歌舞伎、能などの文化が生まれ、
日本のルネッサンス時代だった。

一方、短命に終わった織田政権は安易だった。
将軍を追放し、敵を滅ぼし、重臣をすぐ処罰した。

豊臣政権はもっと安易で、
国替えを命じ、従わない場合はその家を滅ぼした。
こんなことをやってしまえば、逆の立場になった時に骨も残さず滅ぼされる。

重臣の本領を安堵した足利政権、
足利政権の莫大な遺産を有効利用できず食い潰した織田・豊臣政権、
豊臣恩顧以外の大名を安易に滅ぼさなかった徳川政権、
4者で明暗が分かれたのも当然だろう。

75:2016/12/08(木) 17:51:30.32 ID:

>>1

馬鹿か?
北条は暗殺しまくりで政争暗殺で鎌倉期に1万人は暗殺したのに暗殺で北条はねバッタ
江戸は260年徳川が続いた

室町は足利年間はたった40年であり、追放されて期間のほとんどは細川幕府だったろ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
⇒ トップページへ戻る ☆

【歴史】れきまと!!!【まとめ】












※ 書き込んだコメント内容は、全て書き込みした人の自己責任です!
書き込んだ場合は、それを了承したとみなします。

↓コメントをどうぞ!↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)