なんで楠木正成って人気があるの? (南北朝時代)

1:2015/12/14(月) 21:03:27.86 ID:

http://img.2ch.sc/ico/syobo2.gif
くすのき並木、Xマス色に 京都府立植物園

クリスマスシーズンに合わせ、京都市左京区の府立植物園で、木々をライトアップする催しが行われている。
今年は長さ約200メートルの「くすのき並木」を赤や緑のクリスマスカラーで彩る企画もあり、家族連れらが楽しんでいる。
 くすのき並木のライトアップは、京都出身の「光のアーティスト」高橋匡太さん(45)が手掛けた。
園内では他にも、約10万個の発光ダイオード(LED)電球を使用し、高さ約20メートルのトウカエデや花壇を光で彩っている。
 ライトアップの催しは25日まで。午後5時半~7時半(閉園は8時)。
期間中は、夜間の観覧温室を入場無料とし、約100品種が並ぶポインセチア展を開催。ガイドツアーもある。入園料が必要。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00000019-kyt-cul

80:2015/12/14(月) 23:07:05.20 ID:

>>1

無名だろ
「大河ドラマ」の主人公になったことすらないし

82:2015/12/14(月) 23:09:30.94 ID:

>>80

「なったことすらない」って…
単なるゆとりかも知れんが、

大河も地に落ちたものだなあ
134:2015/12/15(火) 03:43:39.03 ID:

>>1

強いから

141:2015/12/15(火) 07:30:38.08 ID:

>>1

明治天皇が南朝を正統として

認定したからじゃなかったか?…ρ(・・、)
そう言えば、北朝の天皇を倒そうとした信長にも
顕彰碑を贈って顕彰している…ρ(・・、)
それらを考えると今の皇室は…。
187:2015/12/15(火) 17:01:22.98 ID:

>>1

それはな
日本人にとって語り継ぐべきは勝者の栄光ではなく
運命に抗いながらも

悲運に敗れ去っていった者たちへの哀悼だからだよ
マヨワ皇子しかり義経しかり平家しかり
正成しかり
戦艦大和しかりだ
253:2015/12/16(水) 08:05:15.37 ID:

>>1

あー、いたなぁそんなやつ

っていうか京都だっけ?
長田区あたりの公園にどうぞ歌ってたろ

254:2015/12/16(水) 08:18:25.73 ID:

>>253

湊川は兵庫区やで

3:2015/12/14(月) 21:04:42.65 ID:

大阪で知名度高いんだっけ?
4:2015/12/14(月) 21:05:33.82 ID:

(^O^)くすのきまさのり
5:2015/12/14(月) 21:05:37.56 ID:

楠木正成像意外とでかくて好き
6:2015/12/14(月) 21:06:05.01 ID:

まさのりって誰だよ、まさなりだits
113:2015/12/15(火) 00:03:48.49 ID:

>>6

それも誰だよw

230:2015/12/16(水) 01:25:05.88 ID:

>>6

まさしげだろ

7:2015/12/14(月) 21:06:16.55 ID:

汝はここまで狐ども
8:2015/12/14(月) 21:06:17.22 ID:

ただしい「悪党」だしね
136:2015/12/15(火) 03:44:19.29 ID:

>>8

日本版ロブンフッド

9:2015/12/14(月) 21:06:37.00 ID:

かぶらぎまさなり
10:2015/12/14(月) 21:06:43.36 ID:

朝廷の味方だからな
11:2015/12/14(月) 21:07:38.78 ID:

この木なんの木
気になる 気になる木~(´・ω・`)
12:2015/12/14(月) 21:07:48.84 ID:

足利尊氏の頃の人だっけ?
14:2015/12/14(月) 21:09:18.13 ID:

幕末に尊皇のやつらに過剰に持ち上げられた
15:2015/12/14(月) 21:10:21.84 ID:

何だかんだで戦が上手かったからだろ。
16:2015/12/14(月) 21:10:42.01 ID:

俺んとこじゃ
新田義貞だけどな
45:2015/12/14(月) 21:38:21.63 ID:

>>16

めっちゃしょっぱいな正直

17:2015/12/14(月) 21:12:02.73 ID:

尊皇ってのもあるけど
この人は実力主義戦国武将の先駆けみたいな人でしょ
しかも縦横無尽のいくさ上手
166:2015/12/15(火) 15:55:32.36 ID:

>>17

それ以前の歴史上有名人って坊主や絵かきとかも含めても
天皇や藤原氏とかから分かれた血統の人ばかりだけど
ほんまにどこの馬の骨か分からん有名人一号かもしれんね
その後しばらくしてから、秀吉やら家康やら出てくるが

286:2015/12/16(水) 15:59:39.18 ID:

>>166

どこの馬の骨かわからん有名人一号は明らかに卑弥呼だろ

18:2015/12/14(月) 21:14:01.30 ID:

C’est 楠木正成
19:2015/12/14(月) 21:14:15.53 ID:

幕末

不忠の足利尊氏の対抗馬として水戸学の連中に不必要に持ち出された
実力派土豪

20:2015/12/14(月) 21:15:58.38 ID:

人気という面では朱子学の影響が大きい
朱子学のフィルターを通してイイもんわるいもんに分けた時に
超イイもんになる
それが時流と相まって神格化されるに至った
21:2015/12/14(月) 21:16:35.07 ID:

たった三代で血統のとぎれた源将軍の不幸さは異常
25:2015/12/14(月) 21:19:15.65 ID:

>>21

関東の80%は平氏だから
そもそも鎌倉で源氏幕府を開く事に無理がある

43:2015/12/14(月) 21:37:03.12 ID:

>>25

じゃあどこだったらよかったの?

96:2015/12/14(月) 23:33:01.27 ID:

>>43

義経と協調できてれば平氏と互角以上の戦力を持てた
もちろんこの場合でも義経との内ゲバに発展してた可能性はあったかもしれないが

285:2015/12/16(水) 15:54:09.93 ID:

>>21

範頼は謀反の疑いで処刑されたが
子孫は武蔵吉見氏として残っていたようだが
頼朝の甥でも将軍の候補にされないあたり扱いは悪い
しかも4代孫が北条貞時に謀反の疑いをかけられ嫡流は滅ぼされている

庶流の子孫では吉見正頼というマイナー武将が信長の野望に出てるみたいだ
これの居城の指月城は関ヶ原以降に改築されて
長州毛利家の居城になったようだ

22:2015/12/14(月) 21:16:36.49 ID:

鎌倉幕府20万の兵隊を赤坂城に引き付けて煙に巻いたから。
23:2015/12/14(月) 21:18:28.34 ID:

千早城の人だっけ
千早城は天然の要塞だったらしいね
34:2015/12/14(月) 21:23:56.95 ID:

>>23

天然の要塞……急斜面…千早…うっ!頭が!

55:2015/12/14(月) 22:01:12.42 ID:

>>34

そっちは絶壁だろ

24:2015/12/14(月) 21:18:31.63 ID:

千早赤阪村唯一のスター
90:2015/12/14(月) 23:22:51.02 ID:

>>24

桂南光師匠が

26:2015/12/14(月) 21:19:43.64 ID:

千早城の戦いで全国に山城が流行ったんだっけ
この人のおかげで山城好きになったんだな俺
27:2015/12/14(月) 21:19:44.78 ID:

うんこを沸騰させて、幕軍にかけてた人でも有る。
92:2015/12/14(月) 23:24:27.95 ID:

>>27

うんこを投げた人は有名人になるな

28:2015/12/14(月) 21:20:11.19 ID:

楠公(なんこう)
292:2015/12/17(木) 07:53:05.60 ID:

>>28

大阪人はとんま天狗って覚えているの?ww

29:2015/12/14(月) 21:20:09.05 ID:

楠木正成持ち上げたら北朝方の今の皇室的には如何なものなのか?
36:2015/12/14(月) 21:25:58.02 ID:

>>29

持明院統と大覚寺統はもう数百年前に仲直りしてるわ

84:2015/12/14(月) 23:13:23.53 ID:

>>29

明治天皇が南朝の子孫とすり替わったという説が・・・・・
・・ん?誰か来た。なんだこんな時間に

128:2015/12/15(火) 01:51:54.07 ID:

>>29

歴史を知らんヴァカはこれだから・・・。
楠木正成に関しては、南朝よりの『太平記』のほか、足利氏寄りの『梅松論』でも同情的に扱われており、尊氏自身も正成の首を丁重に扱ったというから、べつに今更と言うだけだわな。

30:2015/12/14(月) 21:20:12.94 ID:

クソな命令にも黙って従って死んだからでしょ
軍人の鑑
31:2015/12/14(月) 21:22:55.60 ID:

裏切って当然の時代に頑なに天皇に忠誠を尽くしたからな
彼に比べたら尊氏なんかウンコみたいなもん
32:2015/12/14(月) 21:21:10.66 ID:

皇居に銅像建ってるよね
33:2015/12/14(月) 21:22:17.82 ID:

イデオロギーに殉じれる奴なんて
そうザラにいるもんじゃないぜ
35:2015/12/14(月) 21:24:20.20 ID:

悪党の中の悪党
37:2015/12/14(月) 21:26:49.73 ID:

悪党懐かしいな、日本史で勉強したな。
38:2015/12/14(月) 21:30:39.86 ID:

朱子学の影響をなぜか受けた悪党って

悪党やないやん
都合いい子やん

39:2015/12/14(月) 21:31:28.13 ID:

判官贔屓
46:2015/12/14(月) 21:38:22.51 ID:

>>39

最後が悲劇的な人生の終わり方の人物が
なんで日本人はこんなに好きなんだろう? 

色々考えたがIQ150の俺にも判らんw

50:2015/12/14(月) 21:44:57.20 ID:

>>46

義経は江戸時代に流行って今も牛若丸として親しまれてる感があるけど
楠木って今はそんなんでもないと思うけどな

62:2015/12/14(月) 22:14:20.10 ID:

>>50

江戸時代
寺子屋の教科書が太平記
つかわれてたから
庶民には親しまれてらしい

40:2015/12/14(月) 21:34:10.27 ID:

湊川神社か
41:2015/12/14(月) 21:35:13.43 ID:

戦前はものすごい国民的英雄だったんだって、で例によって朝日はじめバカ左翼によって戦後冷遇されたの。
124:2015/12/15(火) 01:22:37.49 ID:

>>41

逆じゃね?
戦前に軍部主導で天皇崇拝のお手本として英雄視されてたんじゃないんか

42:2015/12/14(月) 21:35:29.76 ID:

日本3大ヒーロー
楠木正成・源義経・坂本龍馬
44:2015/12/14(月) 21:37:49.72 ID:

後醍醐天皇が倒幕直後に死んでりゃ日本史も全く違った展開になったろうな
47:2015/12/14(月) 21:38:54.52 ID:

パワー感が半端ナイから
48:2015/12/14(月) 21:40:22.51 ID:

銅像がカッケーのと帝都物語の影響
49:2015/12/14(月) 21:42:38.36 ID:

和気清麻呂 楠木正成 山中鹿之助

この辺りは戦前なら世の尊崇を集めてたんだが

51:2015/12/14(月) 21:53:05.93 ID:

信越も平氏
関東管領上杉氏は源氏だったが、越後守護代長尾氏は桓武七平氏
85:2015/12/14(月) 23:20:26.00 ID:

>>51

上杉は藤姓だっつーの

52:2015/12/14(月) 21:55:23.94 ID:

大阪の飯盛山の山頂にある銅像は?
53:2015/12/14(月) 21:59:38.79 ID:

上越の上杉謙信(長尾景虎、上杉氏の養子)は鎌倉まで攻めてきて関東管領になった
武田(清和源氏)や後北条氏と比べて簡単に攻め落とせたのも、平氏の繫がりがあったからなのか
54:2015/12/14(月) 21:59:53.15 ID:

ヤクザの親分なんだろ?
しかし任侠肌だから人気があった。
56:2015/12/14(月) 22:02:41.16 ID:

水戸黄門プロデュース
57:2015/12/14(月) 22:07:26.23 ID:

重要度では変わらないのに知名度が低い赤松円心
58:2015/12/14(月) 22:07:37.47 ID:

じんのうしょうとうき
59:2015/12/14(月) 22:08:40.35 ID:

朝廷に攻め入るという形は足利尊氏でも、心が楠木正成ならよいではないか
60:2015/12/14(月) 22:08:50.99 ID:

やってみなければ勝つか負けるかわからぬようでは兵法のものとは呼べませぬ!
61:2015/12/14(月) 22:10:34.99 ID:

剣道をやってるんだが大阪府大会で楠という姓でめちゃくちゃ強い奴が居たな
たぶんそいつ子孫じゃないかな
これは勝手な推測だが
63:2015/12/14(月) 22:14:26.21 ID:

後醍醐のために鬼のように強い尊氏と必死に戦っていたのに献策を聞き入れてもらえず
もはやこれまでと弟と自刃したんだっけか
64:2015/12/14(月) 22:15:29.16 ID:

四條畷に塚がある奴?
自宅の近くに楠公里って交差点あるが
越してくるまで知らんかったわ
65:2015/12/14(月) 22:16:56.13 ID:

>>64

それ息子だろ?

66:2015/12/14(月) 22:23:58.39 ID:

いや知らん
九州人だし社会は地理だったし
67:2015/12/14(月) 22:25:25.99 ID:

北畠顕家と合流出来てればなぁ
91:2015/12/14(月) 23:23:55.78 ID:

>>67

これな。両方すんごい人やと思う。
源義経が脳筋だったばっかりに…

68:2015/12/14(月) 22:25:46.96 ID:

千早赤阪村だから
69:2015/12/14(月) 22:27:11.60 ID:

武田鉄矢の田舎のオッサンっぽさは
あれはあれで良かったな
71:2015/12/14(月) 22:30:32.15 ID:

>>69

そうそう、田んぼから出てきたおっさんに『楠木正成』って紹介字幕が出たときは、なんでかわからんが「おおっ!」って燃えた

70:2015/12/14(月) 22:27:27.30 ID:

今は大河の太平記が好きだった人くらいにしか人気などないかと
72:2015/12/14(月) 22:32:50.02 ID:

唯一、家紋に菊を使う事を帝から許された武将。
オレも尊敬している。
楠木正成を祀ってある神戸の湊川神社の蝋梅はまた格別。
125:2015/12/15(火) 01:25:56.44 ID:

>>72

お前、右翼だろ

73:2015/12/14(月) 22:32:53.40 ID:

時代違うけど将門のがなんかwktkする
74:2015/12/14(月) 22:34:19.60 ID:

なんかあの時代は完全な悪がいない
みんな真面目だけど色々空振りして可哀想
75:2015/12/14(月) 22:38:00.95 ID:

焼いたウンコを石垣から落として攻撃した人という印象がつおい
76:2015/12/14(月) 22:50:52.56 ID:

知将
77:2015/12/14(月) 22:53:50.69 ID:

名前がかっこいい
78:2015/12/14(月) 22:58:38.13 ID:

うちじゃ和田義盛だなぁ
79:2015/12/14(月) 22:59:56.15 ID:

瓦煎餅を発明したろ
81:2015/12/14(月) 23:08:47.60 ID:

オレの先祖だから
83:2015/12/14(月) 23:13:06.30 ID:

神戸に行ったら、神戸港めぐりと
湊川神社はとりあえず立ち寄るべき

負けると分かっているが行かねばならぬ
日本人の散り際の美学は1000年経っても貴い

86:2015/12/14(月) 23:20:43.42 ID:

楠木正虎
87:2015/12/14(月) 23:20:48.96 ID:

くすのきまさしげ
88:2015/12/14(月) 23:21:32.46 ID:

真田幸村が人気あるのとおんなじ感じ
89:2015/12/14(月) 23:21:54.45 ID:

人気有る?
生誕地に小さい道の駅があって、寂しい感じだけど。
93:2015/12/14(月) 23:28:21.32 ID:

初代の征夷大将軍で本州から縄文人勢力駆逐した偉人だが
95:2015/12/14(月) 23:31:55.74 ID:

>>93

坂上田村麻呂?
どうやったら間違えられる?
酔ってるのかな

99:2015/12/14(月) 23:39:12.91 ID:

>>95

初の征夷大将軍は紀古佐美(or大伴弟麻呂)だわw

105:2015/12/14(月) 23:44:27.62 ID:

>>99

まあそれでもいいんだけど、ここで一体、なぜ「初代征夷大将軍で縄文人を~」というレスが出てきたのかと

109:2015/12/14(月) 23:51:39.99 ID:

>>105

文室綿麻呂と混同したんだろ
糞屋だけに

110:2015/12/14(月) 23:52:40.77 ID:

>>105

ソイツは>>93

に訊いとくれw

108:2015/12/14(月) 23:49:06.52 ID:

>>95

彼は倒幕運動時、大塔宮殿下の与党として活動していたから、建武親政以降は
目だった活動もなく冷遇されている

ただし大局観はあったらしく、所謂「湊川戦役」出陣前の観御時、足利尊氏との
和睦を後醍醐帝へと迫ったのは彼ならではじゃねーかな

122:2015/12/15(火) 01:18:33.41 ID:

>>93

お前、クイズヘキサゴンの無理矢理おバカキャラでも考えつかないようなバカっぷりを発揮したな
いや、それはひとつの才能だ

94:2015/12/14(月) 23:30:24.92 ID:

湊川神社の建物と巫女さんたちの美しさは出色

絶対顔で選んでるだろ

103:2015/12/14(月) 23:43:37.68 ID:

>>94

社殿はコンクリートwとかよく馬鹿にされるけどモダンで上品に纏められてて、現代神社建築として抜き出てるよな

97:2015/12/14(月) 23:33:43.09 ID:

この人の実態って、悪党でも商工民でもはく鎌倉御家人でありかつ御内人
(北條得宗家に直接伺候する被官)つーのが各種史料やその研究から
明らかになってるからなー
元亨・元弘両政変直前まで幕府方=北條方に与し人数(軍勢)を出しては手柄を
立てていたりもするし

水戸学等尊皇思想でオブラートされているけれど、境総論(土地訴訟)問題で
北條方へとキレて挙げ句の南朝入りが真相…だからなー

100:2015/12/14(月) 23:39:39.31 ID:

>>97

この人の場合出自やらじゃなく行動が評価されてんじゃないかの

98:2015/12/14(月) 23:38:25.94 ID:

ククク…
101:2015/12/14(月) 23:41:13.02 ID:

武田鉄矢って感じ
102:2015/12/14(月) 23:42:29.95 ID:

皇居に銅像があるな
楠木正成公の
104:2015/12/14(月) 23:43:49.33 ID:

嗚呼忠臣楠子之墓ってやつだろ
106:2015/12/14(月) 23:44:32.99 ID:

軟膏さま
107:2015/12/14(月) 23:46:56.49 ID:

嗚呼水銀大軟膏
111:2015/12/14(月) 23:53:26.09 ID:

四条畷にあるな
112:2015/12/15(火) 00:02:00.16 ID:

戦上手、悪そうな奴はだいだい友達、アホな天皇でも臣下として忠義を尽くして死んだ(´・ω・`)
114:2015/12/15(火) 00:12:00.87 ID:

なぜか南朝の英雄正成の銅像が皇居にあるのか?
115:2015/12/15(火) 00:12:35.72 ID:

107おたっしゃクラブか
116:2015/12/15(火) 00:19:23.50 ID:

おーい誰だ~~

坂上田村麻呂と楠木正成間違えてるボンクラは~~

117:2015/12/15(火) 00:19:39.37 ID:

佐賀の義祭同盟とか
西郷隆盛も菊池一族だし
明治維新は南朝による政権奪還か
118:2015/12/15(火) 00:21:51.97 ID:

武田鉄矢が演じていたような。。
119:2015/12/15(火) 00:28:33.64 ID:

小学生の頃太平記読んでワクワクした
七たび生まれ変わり七たび朝廷に尽くしますって正成じゃなくて
弟の正李が言ったんだよな
120:2015/12/15(火) 00:29:57.10 ID:

>>119

すげーディープな小学生だったんだなあんたw

121:2015/12/15(火) 01:02:42.29 ID:

戦い方はヤン提督?
死に方はビュコック提督?
129:2015/12/15(火) 02:03:31.88 ID:

>>121

まぁそんな感じ

でもこの時代の野戦の足利尊氏はマジで強い
多々良浜の戦いなんて「記録が間違ってるんじゃね??」って思うくらいの戦いしてる

123:2015/12/15(火) 01:21:35.46 ID:

昔楠木、今竹中。
126:2015/12/15(火) 01:27:36.07 ID:

あいつとララバイ、湾岸ミッドナイトは傑作だったなァ、、、
127:2015/12/15(火) 01:32:49.82 ID:

朝鮮部落田布施のゴリ押し

江戸時代までは南朝の武士とか逆賊あつかいだったんだがな。

130:2015/12/15(火) 02:04:13.05 ID:

悪党やな
131:2015/12/15(火) 02:33:48.13 ID:

しょ、少弐貞経
132:2015/12/15(火) 03:00:51.95 ID:

>>131

これって元寇の時に壱岐防衛してた一族なんかな

133:2015/12/15(火) 03:40:43.30 ID:

初詣は、神戸のなんこうさん(楠公さん)にお参りに行こう!
水戸のご老公の像もあるよ。マジでw
145:2015/12/15(火) 10:58:05.44 ID:

>>133

正月の楠公さんは人入りも多くないし境内の広さもあって、比較的のんびり参拝できて良いな
生田さんは毎年キリスト教カルトが「真実の神を信じない者は地獄に落ちる」だの看板掲げてて最悪の気分になる
何であれ排除されないんだ

146:2015/12/15(火) 11:10:29.09 ID:

>>145

京都の伏見稲荷大社とか大阪の住吉大社にもいたぞ

203:2015/12/15(火) 23:00:23.62 ID:

>>145

天に唾するようなものだから
或いは焼け石に水だから

147:2015/12/15(火) 11:24:09.25 ID:

>>133

神戸の湊川神社へ行っても意味ない
正成公の生誕地である河内の観心寺へ行きなされ

135:2015/12/15(火) 03:44:16.65 ID:

大楠公さ
137:2015/12/15(火) 04:20:33.99 ID:

地元の有名人
息子だけども
138:2015/12/15(火) 04:22:53.81 ID:

明治後の皇国史観で凄くもてはやされたんだよ
南朝が正しいってことになったからね
武人で天皇を守った人物って少ないから修身の教科書とかに載せて大々的に宣伝
江戸時代までは大楠公なんて呼ばれてないよ 朝敵扱いされてたし
218:2015/12/15(火) 23:28:59.43 ID:

>>138

水戸光圀が南朝正統説となえて、
朱子学的な大忠臣ってことになったのが江戸時代だろう

139:2015/12/15(火) 04:33:29.05 ID:

不忠裏切り当り前だった南北朝時代の中で
敵だった足利方にも絶賛されてるくらい武士として立派だったから
140:2015/12/15(火) 04:34:22.39 ID:

江戸時代は徳川や井伊が南朝の遺臣の末裔を自称していたから楠木正成は人気があった。
服部半蔵も楠木正成の血縁とされていた。
142:2015/12/15(火) 07:47:45.95 ID:

分倍河原
143:2015/12/15(火) 08:55:32.54 ID:

真田も人気あるだろ
そういうことだ
144:2015/12/15(火) 09:46:07.60 ID:

小学校のとき南木ってやつが子孫だって
言い張ってたな。
148:2015/12/15(火) 12:17:52.73 ID:

>>144

昔から有名人なだけに色んな異聞伝聞あるからな
もう縁も無い館林の本家とか昔に楠木正成の首を祀った神社の神主とかしてたとか聞いたけど
結構眉唾だろうしなあ
ただ神社に菊水紋入れてるんだよな嘘だったらまずいんじゃねと思った記憶ある

149:2015/12/15(火) 12:34:11.32 ID:

ウンコ戦術でスカトロマニアにも人気
150:2015/12/15(火) 12:48:55.80 ID:

朝鮮部落田布施のゴリ押し

江戸時代までは南朝の武士とか逆賊あつかいだったんだがな。

178:2015/12/15(火) 16:36:30.24 ID:

>>150

江戸時代初期に水戸光國が楠木正成のに感動して碑まで立てちゃってるのに?
てか太平記なんて教科書みたいに読まれて
たんだから江戸時代もヒーローだろ
水戸史観でだろうけど

278:2015/12/16(水) 14:30:35.72 ID:

>>150

歴史を知らんヴァカはこれだから・・・。
楠木正成に関しては、南朝よりの『太平記』のほか、足利氏寄りの『梅松論』でも同情的に扱われており、尊氏自身も正成の首を丁重に扱ったというから、べつに今更と言うだけだわな。
楠木正成は当時から北朝南朝に関わらず賞賛された。

151:2015/12/15(火) 14:09:44.78 ID:

ちなみに服部半蔵も正成
152:2015/12/15(火) 14:13:44.15 ID:

人気あるのに武田鉄矢みたいなブサイク俳優しか演じていないという悲劇
153:2015/12/15(火) 14:20:30.28 ID:

お前らの中で楠木正成は猛将タイプなの?智将タイプなの?
154:2015/12/15(火) 14:28:57.08 ID:

今の勝ち馬に乗る日本人だと尊氏マンセーなんだろうね
156:2015/12/15(火) 14:51:08.40 ID:

おっとまつがい
>>154

155:2015/12/15(火) 14:50:16.36 ID:

>>162

尊氏ってあまり日の出の勢いだーこのビックウェーブに乗れーみたいなそんなイメージないなあ
妙なカリスマはあったみたいだけど本人煮えきらなくて紆余曲折してえ?大丈夫なのかなこの人でって印象なんだが

190:2015/12/15(火) 18:17:47.98 ID:

>>155

基本は人の好い名家のボンボンだからね、
物惜しみしないでバンバン恩賞くれるし毛並みの良さも相まって人望はついてくる
弟の足利直義が稀代の権謀家だったのが天下取りできた

206:2015/12/15(火) 23:02:04.55 ID:

>>155

おそらく陽気病み(躁鬱病)

157:2015/12/15(火) 14:56:59.71 ID:

七度うまれて君が代を
まもるといひし楠公の
いしぶみ高き湊川
ながれて世々の人ぞ知る
158:2015/12/15(火) 14:59:06.55 ID:

国民が後醍醐天皇の南朝の方が正統な天皇だと心の中で思ってるからだろ
159:2015/12/15(火) 14:59:26.82 ID:

武田鉄矢は101回目のプロポーズで主演した時、ちょうど並行して大河「太平記」で楠木正成を演じていた
前者があまりにも有名になってしまったために後者の印象が薄れたな
ちなみに101回目~でライバル役だった長谷川初範は太平記でも敵役の西園寺公宗
160:2015/12/15(火) 15:00:47.32 ID:

菊水紋の人だっけ?
末期の日本海軍の旗印…
207:2015/12/15(火) 23:03:45.12 ID:

>>160

沖縄の湊川の戦いに大和が出撃していった時の旗印

161:2015/12/15(火) 15:01:36.74 ID:

兵庫県の木は楠。そりゃ人気がでるよ。
162:2015/12/15(火) 15:05:35.98 ID:

幕末の尊皇運動で水戸学が思想の基本なったから
天皇を一族あげて助けた楠木正成が神格化された
正成が知勇備えた名将だからこそだが

日本人の判官贔屓な性質も関係してるだろうね
真田幸村と一緒、負けると分かってる方に味方して
獅子奮迅の働きするような武将が日本人は好きなのさ

165:2015/12/15(火) 15:44:36.67 ID:

>>162

あと島左近も好きです

189:2015/12/15(火) 17:21:32.87 ID:

>>162

あーまー何か分かるわ~

163:2015/12/15(火) 15:14:14.95 ID:

河内長野だったかな
城跡とかより棚田の方が有名だよ
そこに行くまでに小学校の校庭通らないと無理とか田舎ならでは
175:2015/12/15(火) 16:27:18.78 ID:

>>163

観心寺ね

164:2015/12/15(火) 15:15:29.28 ID:

餃子軍にしっこちびった人か
167:2015/12/15(火) 15:57:35.97 ID:

どう考えても北朝の方が正当で南朝および楠は逆賊としか思えない
168:2015/12/15(火) 16:04:58.60 ID:

南北朝時代はその時代のみならず戦前と戦後の扱いの違いの方が面白かったりする
戦後政治史を南北朝時代の扱い方って切り口で見てみると面白い
司馬遼太郎いわく、足利尊氏は戦後まるで一種の劇薬のように扱われ”劇薬、触れるべからず”
というラベルを貼られ歴史の戸棚の隅にそっとおかれた、んだそうな
NHKが大河の主人公にしたのは上出来だった
169:2015/12/15(火) 16:05:10.02 ID:

ゲームの天下統一2だと軍事14知謀19政治17の超人だったのが懐かしい。大河ドラマで武田鉄矢が演じてたけど最後まで秀吉にしか見えなかったわ。イメージ的には役所広司
170:2015/12/15(火) 16:10:51.09 ID:

南朝はヤン・イレギュラーズがいるイゼルローン
171:2015/12/15(火) 16:13:10.37 ID:

神戸の湊川公園は楠公さんの立派な銅像の横で
おっちゃん達が将棋指してる
257:2015/12/16(水) 08:45:25.94 ID:

>>171

単に湊川は正成が討ち死にした場所ってだけだからね
神戸人で正成を崇める人は少ないと思う

272:2015/12/16(水) 12:27:54.20 ID:

>>257

親しみを込めて楠公さんって呼んでますが

172:2015/12/15(火) 16:15:27.66 ID:

戦国時代の合戦は近代軍事の常識がかなり当て嵌まるから軍オタ視点での分析は可能なんだけど
南北朝時代の合戦は近代軍事の論理で説明しようとするとおそらく完全な的外れになると思う
合戦の勝ち負けの原理がかなり違う
173:2015/12/15(火) 16:17:08.38 ID:

北朝系の天皇のはずの皇居に、南朝系の楠正成の銅像がある不思議。
174:2015/12/15(火) 16:21:49.84 ID:

湊川神社は、福原のソープ街を通り抜けたところにあり
最寄りの新開地駅で降りると、回りの人らに
「こいつソープに行くんだな」
と思われるのでソープ目的の人は1つ前の駅で降りてしまう

大楠公の湊川神社へ行く!って人は、堂々と新開地駅で降りるが
回りの人からはソープ目的のスケベオヤジだと
白い目で見られてる事に気づかない

179:2015/12/15(火) 16:41:47.54 ID:

>>174

湊川神社なら高速神戸駅の方が近いんじゃね?

福原も店によっては新開地より高速神戸の方が近いけどねw

182:2015/12/15(火) 16:46:06.79 ID:

>>179

地上出ると目の前だわな、ありがたや

194:2015/12/15(火) 22:04:58.27 ID:

>>174

全然最寄りじゃ無いだろ、楠公さんは一つ先の高速神戸だぞ
市営地下鉄なら大倉山から降りてくる、JRなら神戸駅から寂れた北側に出る
新開地で降りたらまるまる一駅歩く羽目になるわ

209:2015/12/15(火) 23:06:06.98 ID:

>>174

最寄り駅はJR神戸

176:2015/12/15(火) 16:30:01.09 ID:

戦艦大和の沖縄特攻の「菊水作戦」は、
楠木正成の「菊水紋」からとったものだよ。
191:2015/12/15(火) 20:17:19.14 ID:

>>176

菊水山も?

177:2015/12/15(火) 16:32:42.48 ID:

皇居に楠木正成の銅像があるけど、
北畠顕家の銅像はないな・・・
180:2015/12/15(火) 16:44:16.74 ID:

人間としちゃ足利尊氏の方が面白そうだけどな

喧嘩(戦争)はバカ強いくせに
どうにもやる気があるのか無いのかわからないし
後醍醐に対しても結果的には対立してるがどうにも不倶戴天の敵ってわけでも無さそうだし

181:2015/12/15(火) 16:45:05.87 ID:

家に親の太平記(現代語訳)があって、読み始まったらおもしろくて夢中になって読んだ。
楠正成はその頃俺の英雄だった。
183:2015/12/15(火) 16:48:21.63 ID:

七生報国の人か
184:2015/12/15(火) 16:48:46.56 ID:

鉱山経営してた
185:2015/12/15(火) 16:55:30.91 ID:

極悪人だから
186:2015/12/15(火) 16:55:38.50 ID:

太平記によると鎌倉幕府軍は全国の武士を動員し
最大100万騎の大軍を千早城の攻略に派遣し
たった数百名の楠軍にコテンパテンに撃退されたという
188:2015/12/15(火) 17:11:48.44 ID:

NHK大河で太平記やったとき、新田義貞に攻められ鎌倉幕府が滅亡した回で、
最後のシーンで写真散歩のような感じで、北条一族730名が最期に自害した
場所と墓をスチール写真で何枚か映ったんだわ。そこになんと昼間なのに
いくつも火の玉が飛んでてビックリした。まだ成仏してないんだなと思った。
本当の話。
198:2015/12/15(火) 22:20:37.21 ID:

>>188

江戸時代辺りの倫理観だと侍に怨霊なし、とされてる
戦の勝ち負けは武家の常とも言われ戦場で決着をつけたんだから
その結果に恨み事は言わないって倫理
室町以降から戦国時代にかけての武士が怨霊になるってほとんど聞かないけど
何故か鎌倉時代の武士は怨霊のイメージがあるんだよね
太平記にも楠正成の怨霊が出てくる

201:2015/12/15(火) 22:54:25.06 ID:

>>198

大物浦におけ知盛もそうだけれども、普遍論としての「御霊信仰」の
結果じゃね? 要は如何に煽てるか神輿に担ぐか後々政治利用するかって話

圓喜入道を実質首班とする鎌倉政権も、承久の先例で「先帝崩御」って
図を「のほほん」と描いていたんだろ、で、あとは御霊信仰で適当に諡号と。
ところが、先帝隠岐脱出後船上山挙兵に加え、安東氏内訌に伴う二重外交で
圓喜--長崎高資ラインの動揺失策は驚天動地だたんだろうな。
往時の流通物流大動脈は日本海ラインだし、そこで力量を誇示していた名和長年が
先帝推戴って事態だからそりゃそうよ状態。挙げ句に安東氏同様「御内人」で、
反得宗勢鎮圧時には以て来いの勲功を重ねてきた正成に叛旗を翻されちまってる
体だしよ

204:2015/12/15(火) 23:00:37.91 ID:

>>201

難しい漢字が多い文章だな、もう少しわかりやすくしてくれ

214:2015/12/15(火) 23:17:21.49 ID:

>>204

ぶっちゃけ菅公とか崇徳天皇とか平将門とか、関係者が謎めいた事故に
遭遇したりそれで落命したり、関連する土地で旱魃等があったり……
それらは敗者の「祟り」とする信仰が確立していたと。尊氏の天竜寺
造営もその一端

ただ、南北朝動乱も後期に入ってくると「御霊信仰」的なアクションが
激減してくる……価値観交替期とも言えるね

216:2015/12/15(火) 23:19:40.65 ID:

>>214

京極たちバサラが価値観を覆すのに役立った

192:2015/12/15(火) 20:22:36.29 ID:

楠木正成は大逆の悪人。
でないと、いまの皇室は正統出ないという事になってしまう。
193:2015/12/15(火) 21:40:12.25 ID:

>>192

所謂「大逆事件」のフレームアップとしての「南北朝正閏論」を顧みるなら
逆賊義臣を云々するは何ともお馬鹿なお話
皇国史観は許より、歴史修正主義やら自虐史観やらを排して実証的学問として
歴史を省みるべきじゃねーのかな? そろそろよう…

195:2015/12/15(火) 22:08:58.91 ID:

千早城跡行ったけど山深い所にある山賊の要塞みたいなところだった
大軍での攻略なんて無理な話
大規模な山焼きとかすりゃよかったのにね
196:2015/12/15(火) 22:12:13.34 ID:

非理法権天
って楠木正成だっけ?
197:2015/12/15(火) 22:13:53.52 ID:

頼山陽のステマが今に至るまで効いてる。
199:2015/12/15(火) 22:28:05.23 ID:

>>196

ちゃう
伊勢貞丈の思想であり、後年になって楠木正成を換骨脱退したイディオム
そういう意味では>>197

の頼山陽だけでなく江戸期国学思想等の御神輿つか
ステマに利用されたんよね、楠木正成ってばw

200:2015/12/15(火) 22:31:46.55 ID:

義賊とでも言えばいいのか
202:2015/12/15(火) 22:55:03.30 ID:

七生報国
208:2015/12/15(火) 23:05:38.90 ID:

>>202

それも「皇国史観」の捏っち上げだけどなー
実際には弟・正季の「七代後まで生まれ変わりて敵を族滅す(七生滅敵)」
が正解で決して報国じゃねーんだわさ

210:2015/12/15(火) 23:09:14.10 ID:

>>208

その敵ってのは朝敵だろ、皇国史観としては自動的に報国になるから間違いじゃない

212:2015/12/15(火) 23:12:34.81 ID:

>>210

内乱だから相手も日本人。
だから報国にはならない。
足利尊氏が権力をにぎったからとて、日本に害悪をもたらすわけでは無いからな。

217:2015/12/15(火) 23:26:03.81 ID:

>>210

楠公さんに関わりはないが「獅子身中の虫」つう言葉があってだな
(偽密勅つうのもあるしなー)

因みに後醍醐帝は大塔宮宣旨等を悉く無効化する措置を復帰直後に沙汰して
いるんだなこれが

大塔宮与党であった正成の心中如何許りか…

205:2015/12/15(火) 23:01:40.40 ID:

天才的武将で悲劇の英雄だし、系譜としては義経や真田幸村のイメージに近いけど
義を貫き通したという点で、日本史にはまれな侠の部分もある
春秋なんかの古代支那にはこのタイプが多かった
211:2015/12/15(火) 23:11:27.07 ID:

大森彦七と楠木正成の亡霊
213:2015/12/15(火) 23:13:17.94 ID:

子供の頃だったと思う
大河で戦国時代やってたんだよな
大河だったっけ?

で、太閤記なるものがあるのを知る
そういうワケで買ってきたのが「太平記」だ

しかもめちゃくちゃ長編小説

215:2015/12/15(火) 23:19:28.34 ID:

同級生が楠って名前だったから親近感がある
219:2015/12/15(火) 23:46:50.30 ID:

明治維新を遂行した思想的なエネルギーって水戸学なのよ
水戸学が無ければ朝廷こそが日本の正統な政権だって意識は浸透しなかっただろう
思想的には古ぼけた廃物に過ぎない朱子学エネルギーが爆発して出来上がったのが
なんと近代国家だった
朱子学と近代思想の奇妙な混合物が明治から1945年まで続いてた
その戦前を終わらせた象徴たる大和の沈没が菊水作戦だった
楠正成は確かに象徴的だな
220:2015/12/16(水) 00:18:37.81 ID:

>>219

まぁ水戸学自体が「定府」を強いらかつ尾張、紀伊の各下を余儀なくされ
事毎に宗家筋へと楯突いた水戸光圀の恣意性が根源だからなー

まぁ水戸学が否定ないし、その他国学由来の尊皇思想も尊ぶけれど、
近代化以降――殊に「大逆事件」を巡るフレームアップ、その強化と
しての楠公像はどうよって感じだわな

取り分け1940年「国体明徴運動」に絡む楠公等南朝臣下神格化はもう
デンジャラスの域を超えているわ素で

221:2015/12/16(水) 00:33:39.45 ID:

明治初めの教科書は南北両方正当性アリって書き方だったけどウヨの圧力で南朝優先になったらしいね
その辺から楠木正成がまつりあげられたと
225:2015/12/16(水) 00:56:54.36 ID:

>>221

ウヨの圧力じゃねーよw
所謂「大逆事件」審理において、アカの幸徳秋水が皇統を巡って「お察し願います」
を踏みにじって明治帝へ向け「不敬」なる発言を訴求したのと、それらを巡る往時政府の
思惑、また一連の経緯を報じる読売新聞等メディアのチャチャが入っての「南北朝正閏論」
でソフトランディングしようとした明治政府の事勿れ主義が、そもそも問題の嚆矢だわ

その後我が国が陸軍統制派の影響力を政策等へと増すにつれ、天皇機関説排撃やら
国体明徴運動やらが重なって挙げ句、南朝を正統とし北朝帝を皇統譜より外し、加えて
かの往時を巡り「吉野朝時代」と呼称するに至るわけださね

222:2015/12/16(水) 00:42:25.22 ID:

太平記読むとカッコいいよ
223:2015/12/16(水) 00:44:07.65 ID:

新田氏も足利氏も源義国から分かれてるから祖は同じ。
それでも南北朝では両方で争った。

鎌倉~戦国期は兄弟でも殺し合った時代だから、別に驚きはしないけど。

224:2015/12/16(水) 00:47:13.37 ID:

応仁の乱で、同じようなことをまたやらかします
227:2015/12/16(水) 01:05:18.86 ID:

>>224

応仁文明大乱は契機の一端(赤松氏の南朝派制圧と神器奪還)は措いて、基本的に
将軍家、管領等各大名家のプチ内訌が権益と重なって大規模化した戦乱であって、
南北朝期のそれ(観応の擾乱含む)とは異なるよ

226:2015/12/16(水) 00:58:59.82 ID:

楠木正成と弟楠木正季が最後刺し違えて死んだみたいに
お互い刺し違えて自殺した武将いたよな誰だったっけ
228:2015/12/16(水) 01:07:38.01 ID:

天皇が深く関係している南北朝時代なので全然大河ドラマにならないというね
無難に戦国時代と幕末を繰り返してるだけになっちゃった
おかげで俺が歴史上で一番好きな武将新田義貞は一度もテレビで見れないのでした
229:2015/12/16(水) 01:20:40.74 ID:

>>228

先帝崩御の翌年だったかしら? 二年後だったかしら?
真田広之主演でNHK大河ドラマ「太平記」を放映しちょるよ
新田義貞が二放映程度萩原健が演じ、その後萩原が病因鋼板
それを根津甚八がバトンタッチして演じておるわい。

その辺のありがちなレンタルビデオ屋なら、大抵「太平記」総集編は
置いてあるんじゃまいか?

250:2015/12/16(水) 07:36:34.70 ID:

>>228

太平記面白かったなあ
見てないの?

280:2015/12/16(水) 15:07:02.45 ID:

>>228

太平記 (NHK大河ドラマ) NHKで1991年に放送された第29作目の大河ドラマである。
足利尊氏  真田広之
足利直義  高嶋政伸
高師直    柄本明
楠木正成  武田鉄矢
新田義貞  根津甚八
北畠顕家  後藤久美子
北条高時  片岡鶴太郎
後醍醐天皇 片岡孝夫

平均視聴率 26.0%

281:2015/12/16(水) 15:18:17.58 ID:

>>280

あれって、2年絶対必要だったよな。
後半の駆け足感がハンパなかった。あまりにもったいない感じがした。

288:2015/12/16(水) 16:06:34.93 ID:

>>281

太平記むちゃくちゃ長いからね・・・。

291:2015/12/16(水) 18:42:46.99 ID:

>>281

九州編をスルーしたぐらいで観応の擾乱は丁寧に書いてたよ(本来の太平記は尊氏の死では終わらないけど)
まぁ筒井道隆がやった足利直冬(尊氏の息子ながら敵となりドラマ的にはラスボス)の酷い演技には参ったけど

231:2015/12/16(水) 01:29:11.98 ID:

クズや愚図だったらすぐにクズの木とか愚図の木とあだ名付けられるプレッシャーがあったからな
232:2015/12/16(水) 01:45:24.72 ID:

>>231

大塔宮護良親王殿下逮捕~死地たる湊川出兵までの期間は
そんな感じだよ。少なくとも大塔宮与党ってことで冷や飯状態

最終的に新田が思う程に諸士の支持を得ず(弟の脇屋義助は
人望もあり才能もありで、巧く軍勢を整えられたけれど)、
後醍醐帝のお召しに与り正成最期の花道を賜ったけれど、彼も
元・鎌倉御家人にてして猶「北條得宗御内人」ゆえ自らの
与党以外に軍勢を催せず……最終的には足利方への寝返りも
念頭においての戦支度であったらしい
(新田の壊走にちかい転瞬=東下でく足利方へと与する機を
失ったらしい)

233:2015/12/16(水) 01:47:04.52 ID:

義経楠木幸村赤穂浪士
234:2015/12/16(水) 01:52:16.06 ID:

湊川神社たたずまいがかっこい

てかケツの絵が上手い漫画家の事かと思った

235:2015/12/16(水) 02:03:14.08 ID:

後小松天皇と後亀山天皇ってのは覚えてるけど、他は忘れた

この辺の南北朝のくだり漫画でないの?

238:2015/12/16(水) 02:11:48.57 ID:

>>235

アニメだけれども「一休さん」
※後小松帝落胤説あり

南北朝動乱期を巡っては……小説だが北方謙三が確か上梓しているはず
未読なので評価は出来んがよ

236:2015/12/16(水) 02:05:30.62 ID:

鳥居が倒れてそれから間もなく敗戦となりました
237:2015/12/16(水) 02:08:47.91 ID:

徳川家康って本当に新田義貞の子孫なの?
239:2015/12/16(水) 02:23:47.56 ID:

>>237

正直眉唾w
明確なのは松平家が加茂氏の係累眷属であるという点のみ
新田の分家たる得川氏は存在していたけれど、各種文書や板碑等の一次史料を
欠いており、かつ家康が源朝臣を確定するため、新田・足利両家の血縁たる
岩松礼部家を恫喝するも実を得ず、岩松礼部家に対して「高格式低所得」で報復、
圧迫している。

240:2015/12/16(水) 02:23:58.34 ID:

円心の子孫だけど
太平記観てたら円心が尊氏に、上皇の院宣を受けるよう進言する場面があるけど
あれは史実?
241:2015/12/16(水) 02:35:08.62 ID:

>>240

史実。つーかもうルーチン
光厳上皇等北朝の「治天」への院宣競詣は言うに及ばずだわさ
動乱初期には隠岐の廃帝(後醍醐帝)へも運動している

242:2015/12/16(水) 02:46:52.75 ID:

究極の右翼だからな 大河ドラマの主役は難しい
245:2015/12/16(水) 03:16:55.62 ID:

>>242

や、実際的にはノンポリだよ
動乱直前までは鎌倉御家人かつ北條宗家御内人として「鎌倉方」として振舞っている
湯浅氏との境総論(地権係争問題)で鎌倉方への不信感を募らせた結果が京方への
肩入れとなる。近隣に地頭不入の地もあり、公らが荘官を駐在させる地もある、今の
名張辺りとかね。

正成が守りたかったのは、それら権利と、それに依拠する「普通の生活」じゃ
なかろか? 為政システムとして鎌倉のソイツが硬直し不利を及ぼすなら、
所謂「去就の自由」として「新たな風かもしれない」未知数にかけるだろう

千早赤坂の胸を梳くような戦いぶりはそれゆえだろうし、政治的に(大塔宮傘下ゆえ)
風下に震える他なければ、機を伺い耳目を凝らすだけだろう

大塔宮与党であったのも、単なる地勢的偶然に過ぎないしなー

243:2015/12/16(水) 02:49:33.44 ID:

うちのばあさんが
楠木正成お馬乗ってホイって唄みたいなの口ずさむんだけど
戦中の教育で覚えてたんだろうな
ばあさんは楠木正成って全然知らないみたい
244:2015/12/16(水) 02:59:23.79 ID:

尊氏を擁護しただけで逆賊を評価したと大問題に
職を追われた大臣とかも居たぐらいには持ち上げられた
247:2015/12/16(水) 03:27:44.13 ID:

>>244

それが昂じての「天皇機関説」排撃であったり、挙げ句には今日まで続く
「テクノクラート社会主義=変態的国家社会主義」だからねー
※+GHQ(アカ部門)による実験まで混じっての今だしなー

そう考えると神輿と許りに担がれた楠公御労しやで

246:2015/12/16(水) 03:19:05.10 ID:

『太平記』において斯波高経が新田義貞を藤島にて討ち取った際、「鬼切」と「鬼丸」の二振りの名刀を手に入れたとされる。
後日、足利尊氏が「それは源氏重代の家宝だから」と引渡しを求めたが、斯波高経は「焼けてしまった」と言って焼けた太刀を渡した。
尊氏は真相を知ると非常に機嫌を損ねたという。後年、高経が失脚すると「鬼丸」は足利将軍家の手に渡り、
「鬼切」は斯波一族の最上氏に伝来した。

↑これ本当かね?実物はないの?

248:2015/12/16(水) 03:32:40.12 ID:

>>246

象徴じゃね?
この場合は「男根」そのものの「象徴」だろな
高経と尊氏との関係性を精査すると……ねぇ(´・д・`)

249:2015/12/16(水) 06:30:44.07 ID:

>>246

足利義輝が戦死する時に使った

283:2015/12/16(水) 15:48:47.78 ID:

>>246

鬼丸国綱
鎌倉幕府第5代執権北条時頼が招聘した粟田口六兄弟の末弟である国綱が打ったもの。
北条高時 → 新田義貞 → 斯波高経 → 足利将軍家 → 織田信長 → 豊臣秀吉 → 本阿弥光徳預かり → 後水尾天皇 → 天皇「いらん」 → 本阿弥家 → 明治時代に皇室
以後皇室の御物として国宝にも重文にも指定されず。

髭切(鬼切)
刀工は「筑前国三笠郡の出山というところに住む異朝(唐国)の鉄細工」とされているが詳しいことは不明。銘は安綱。
源頼光の代に配下の渡辺綱が一条戻橋で鬼を切ったとの伝説から鬼切と言われる。
源氏 → 北条氏 → 新田義貞 → 斯波高経 → 斯波兼頼 → 最上氏 → 明治時代 → 質屋www → 滋賀県令籠手田安定が取戻し最上氏へ返還 → 北野天満宮
現在は重要文化財。

251:2015/12/16(水) 07:43:53.08 ID:

湊川これでしょ。
252:2015/12/16(水) 08:00:56.17 ID:

そりゃ、「焼け糞」の起源だし。
255:2015/12/16(水) 08:19:56.18 ID:

楠木正成は凄すぎるよ
たしか500人の兵で10万人の兵力と戦い続けて撃退したんだよな
264:2015/12/16(水) 10:07:59.00 ID:

>>255

あの時代の記録シナ並みに大袈裟だから真に受けるなよ

256:2015/12/16(水) 08:43:21.59 ID:

南朝北朝の戦いは現代も藤原北家と藤原式家となって続いている
258:2015/12/16(水) 09:44:29.40 ID:

どう考えても南朝が正統というのはない

そもそも後醍醐は大覚寺統のなかでも傍流であって、中継ぎでしかなかったのだからさっさと譲位しなければいけなかった

259:2015/12/16(水) 09:48:13.66 ID:

いつも思うが足利尊氏ってなんかいつの間にか勝ってる感じがするんだよな・・・
さして戦上手とも、政局を動かすのが旨いとも思えないのだが
何故か最後にそこにいる・・・で、仕事は面倒になって他人任せみたいな感じ。
263:2015/12/16(水) 10:06:19.93 ID:

>>259

鬼神のような強さというよりゾンビのようなしつこさで最後には勝つイメージ。

260:2015/12/16(水) 09:51:19.49 ID:

南朝が正統だとするのは
結局のところ建武の新政をどう位置付けるかなんだよね

建武の新政を肯定するならば、光厳の即位はなかったことになり、それ以後の北朝の即位にも正統性に疑問が出てくる

大義名分論からいって建武新政を否定するわけにはいかないから、そうすると南朝が正統で、後小松のときに皇位を譲り渡したという解釈はたしかに一番シンプル

しかし後小松はそのときに即位の儀式を行ったわけではないので、そうするとやはり南朝正統論も破綻するんだよな

261:2015/12/16(水) 09:56:00.20 ID:

北朝を正統とした上で、建武新政を肯定するならば後醍醐が重祚したことにしないといけないが、実際には後醍醐は流されていた時点でも退位はしていなかったと主張している

つまり建武新政を肯定すると北朝でも南朝でも正統というには穴があることになる

これはもう建武新政は後醍醐上皇による間違いとするしかない
しかしその場合は空位期間が出てくるけどね

262:2015/12/16(水) 09:58:17.70 ID:

武田鉄矢だっけ?
265:2015/12/16(水) 10:21:39.20 ID:

南朝も北朝も正当だよ
大覚寺統も持明院統も正当
どちらも間違いなく天皇の血筋

こんな小難しい問題がおこったのも
大覚寺統と持明院統がかわりばんこに天皇をするという伝統を作った為

そもそも誰が正当かという問題は三種の神器が揃わなくなった次点でうやむやになった話

266:2015/12/16(水) 10:32:04.06 ID:

>>265

理屈でどうとでも出来る問題だからなあ
一番大事である血統がちゃんとしてれば正直な所どちらでも大差ないわな
皇族もそう言う蹴落としあいの歴史なのだから最終的に残った北朝が正当で良いんじゃねいの?と思うな一庶民としては

269:2015/12/16(水) 10:50:01.84 ID:

>>265

ただ三種の神器は即位に当たって絶対というものではないんだよね

この時代は治天の君による指名が正統性の根拠だろう
ただ後光厳天皇がそうであったようにもっと遡れば群臣に擁立された継体天皇の例もある
結局は一番の正統性の根拠は後世に繋がってるかどうかが大事なのでは

その点でやはり南朝は最後の後亀山が即位していないものとして扱われてるのがキツイ

当然どちらも正統とするのは異議ないが、北朝の方がより正統性があるということで、歴代の数え方は現状と変えるべきだな

96後醍醐→97光厳→98光明→…→102後小松
南1後村上→南2長慶→南3後亀山

または

96後醍醐→97光明→…→101後小松
北1光厳
南1後村上→南2長慶→南3後亀山

267:2015/12/16(水) 10:32:39.82 ID:

息子を崇めてるのは四條畷だっけ、大阪のそのへんだったと思う。
268:2015/12/16(水) 10:43:06.76 ID:

新田義貞がひどい件

・挙兵するも、わずか150騎しか集まらず
・尊氏の息子、千寿王(義詮)が加わると、たちまち20万騎
・稲村ヶ崎では神頼み
・正成「義貞捨てて、尊氏と組んじゃいましょうよ」
・勾当内侍とセクロスしてて、出兵に遅れる
・湊川では陽動に引っかかって、正成見殺し
・最後は田んぼにはまったところを射殺

270:2015/12/16(水) 10:51:21.73 ID:

南北朝は大楠公の印象が強過ぎて、新田や北畠の印象が薄過ぎる
271:2015/12/16(水) 11:42:43.04 ID:

楠合戦ってまるで野球のチームとサッカーのチームが試合してるようなもんで
同一戦場に居るから錯覚してしまうが両者はまったく違う競技を戦ってる
太平記の記述がどうだろうが鎌倉勢にしてみれば負けたもクソもそもそも戦になってねぇよ
って言いたいだろう
騎射戦法ウンヌンって戦術レベルの話ではなく戦の根本原理が違っていたんだと思う
まったく違う価値観が混在していてどちらも相手を駆逐できるほどの力がなくせめぎ合ってる時代
大手マスコミと2chがせめぎ合ってる現代はその引き写しかもしれん
但し先を見ればその勝負の行方は見えてるけどね
273:2015/12/16(水) 13:24:12.66 ID:

「楠」は国字で音読みなんか無いのに「楠公 なんこう」とか呼んでんの違和感ある
274:2015/12/16(水) 13:35:35.55 ID:

「アメ公」「イタ公」「楠公」
別称との境目はどこなんだ?
275:2015/12/16(水) 13:37:16.15 ID:

北畠は風林火山と若武者ってところでアピールポイントあるけど、
新田義貞って幕府打倒以降はボンクラの印象が強い
276:2015/12/16(水) 14:04:55.44 ID:

江戸時代まで日本を支配してきたのが、新羅系韓国人(現在の韓国の血統)。
孝明天皇までの天皇も新羅系韓国人。現代のこの血統の支持母体が民主党。だから中国や韓国寄り。

明治維新以降に日本を支配してるのが百済系朝鮮人(現在の北朝鮮の血統)。
もともと江戸時代までは百済系朝鮮人は被差別部落民層だった。長州はその百済系朝鮮人が特に多かった地域。
志士とは名ばかりの朝鮮人が、米英仏蘭の後ろ盾を得た軍事力を背景に、孝明天皇の暗殺を実行し、
代わりに百済系の部落民を天皇として、米英仏蘭による傀儡政権を実現した。
明治天皇以降の天皇が百済系朝鮮人。現代のこの血統の支持母体が自民党。だから北朝鮮はスルーで韓国を敵対視する。
統一教会の言いなりなのもこのため。

279:2015/12/16(水) 15:02:34.17 ID:

>>276

ちゃんと薬飲むんだぞ周りに迷惑かかるから

277:2015/12/16(水) 14:05:25.65 ID:

ちなみに知らないバカが多いけど、
靖国神社は明治以降に建立されたただの長州(朝鮮)カルト神社。

靖国神社は日本古来の神社ではなく、長州藩奇兵隊の招魂社が元となっています。
明治期になり長州藩による政治の中で、長州にある招魂社が東京に移され、東京招魂社とされました。

その東京招魂社が名称変更により靖国神社となり、今に至ります。

ちなみに招魂社の本来の目的である招魂の儀は、日本の考え方ではなく、中国や韓国の考え方に由来するものです。

また死者に対する招魂の考え方は平安時代には禁忌とされていました。

282:2015/12/16(水) 15:30:12.45 ID:

マジレスすると旧日本陸軍が尊王の象徴として祭り上げたから
284:2015/12/16(水) 15:53:43.62 ID:

戦前に国とマスゴミが手を組んでキャンペーンを張った、ただそれだけ。

ますゴミの力は偉大!
黒を白と宣伝すれば黒も白と認識される。

そしてマス・ゴミは企業の広告費で成り立っている。
マス・ゴミ自体が財界の一部だしな。

つまりおまいらは財界に支配されているということだw

われら富裕層・財界を崇めよ~

287:2015/12/16(水) 16:03:28.01 ID:

天皇を助ければ歴史に名を残せるんだよな
なんかあって陛下がうちに逃げてきたら、全力で匿うわ
289:2015/12/16(水) 16:19:09.62 ID:

よく戦った楠木正成
…城壁をよじ登ってくる敵兵に沸騰させた人糞を浴びせるなどさまざまな頭脳的な戦い方で少ない戦力で大勢を相手によく戦った
と習ったな
大阪の歴史という本にあったわ
290:2015/12/16(水) 16:20:16.18 ID:

お薬が必要な奴が一人いるね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
⇒ トップページへ戻る ☆

【歴史】れきまと!!!【まとめ】












※ 書き込んだコメント内容は、全て書き込みした人の自己責任です!
書き込んだ場合は、それを了承したとみなします。

↓コメントをどうぞ!↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)