新田義貞って凄いのにマイナーだよな (源 義貞)

1:2015/05/30(土) 14:06:46.43 ID:

150人で挙兵して
2週間で鎌倉幕府滅ぼした
3:2015/05/30(土) 14:08:18.10 ID:

このスレは捨てがたい

でも結構やな奴だったらしいぞw

5:2015/05/30(土) 14:08:58.83 ID:

太平記前半の主人公格だし
全然マイナーじゃないんだが
6:2015/05/30(土) 14:10:03.27 ID:

いま狼で話題の足利の隣だからな
7:2015/05/30(土) 14:10:43.23 ID:

>>1

おまえの教養水準だと

新田義貞はマイナー武将なのかw
悲惨な人生送ってるんだなw
8:2015/05/30(土) 14:12:06.50 ID:

足利尊氏の息子がいたから
兵が増えて勝てたんだよ
9:2015/05/30(土) 14:14:16.62 ID:

楠木正成をたすけなかったから
10:2015/05/30(土) 14:15:08.58 ID:

今太平記の時代はドラマ化出来ないんだろうな
11:2015/05/30(土) 14:15:46.24 ID:

太田市民のおれがきたよ
12:2015/05/30(土) 14:16:45.75 ID:

>>9

これが大きい

13:2015/05/30(土) 14:17:15.02 ID:

最後が馬で泥田にハマりこんで
身動きできないところを
眉間に矢を射たれて死亡ってのがダサい
14:2015/05/30(土) 14:19:39.10 ID:

北畠顕家はもっとマイナーですか?
15:2015/05/30(土) 14:28:50.30 ID:

新田義貞は歴史に名高いんだぜ
16:2015/05/30(土) 14:29:25.65 ID:

見て来たように言うスレ
17:2015/05/30(土) 14:32:15.75 ID:

大河ドラマの途中でキャストが変わっても
問題なかったくらいのマイナーさ
18:2015/05/30(土) 14:33:19.79 ID:

後藤久美子の北畠顕家は良かった
19:2015/05/30(土) 14:34:07.23 ID:

楠木正成も新田義貞も北畠顕家も不運だった
後醍醐天皇がアホすぎた
20:2015/05/30(土) 14:34:48.91 ID:

「凄いのにマイナーだよな」

小学生かw

21:2015/05/30(土) 14:36:01.08 ID:

高卒「新田義貞って凄いのにマイナーだよな」(キリッ
22:2015/05/30(土) 14:36:27.85 ID:

ショーケンも根津甚八も良かったけど足利直冬はミスキャストだった
23:2015/05/30(土) 14:37:05.78 ID:

新田義貞はマイナーリーガー
24:2015/05/30(土) 14:38:25.95 ID:

負けて死んだからマイナーに決まってる
石田三成と違って天皇が絡んでるから完全に悪者にも出来ないし
25:2015/05/30(土) 14:40:47.15 ID:

全然マイナーじゃないけどな
26:2015/05/30(土) 14:41:43.43 ID:

川崎ムネリンって凄いのにマイナーだよな
27:2015/05/30(土) 14:41:44.74 ID:

片岡鶴太郎また見たいな
28:2015/05/30(土) 14:41:54.07 ID:

稲村ケ崎
29:2015/05/30(土) 14:42:17.17 ID:

メジャーリーガーの補欠くらいだ
30:2015/05/30(土) 14:43:31.74 ID:

バサラ大名の佐々木道誉が暗躍した時代だな
31:2015/05/30(土) 14:44:35.69 ID:

足利尊氏をイチローとすると
新田は五十嵐くらいか
32:2015/05/30(土) 14:45:04.41 ID:

太平記って面白いよね
全然太平じゃいとこが
33:2015/05/30(土) 14:45:06.86 ID:

歴史に名高い 新田義貞
34:2015/05/30(土) 14:46:14.83 ID:

太平記の面白いところは最後に足利兄弟が仲たがいするところだよな
35:2015/05/30(土) 14:47:51.34 ID:

>>32

そんな当たり前の知識を今更ドヤ顔で書き込むお前のほうが面白いわw

36:2015/05/30(土) 14:47:57.61 ID:

腐まん子が武将をホモ妄想マンズリのおかずに使ったら即決裁判でガス室送りにする法整備を
37:2015/05/30(土) 14:49:02.11 ID:

戦時中に持ち上げられちゃったから
38:2015/05/30(土) 14:49:04.81 ID:

死に方が悪いからな
太平記にも犬死と書かれる始末
39:2015/05/30(土) 14:50:08.45 ID:

やっぱ楠木正成の方がかっこいいよね
40:2015/05/30(土) 14:50:52.14 ID:

この時期の何日かは風が逆方向に吹くと知ってた孔明の、祈祷で風向きを
変えてみせますパフォーマンスみたいに新田もそろそろ潮が引く時間帯だなと
分かっていて刀を海に放り込むパフォーマンスをやってみせたのかなあ?
41:2015/05/30(土) 14:56:38.38 ID:

皇居にある楠木正成像はかっこいい
42:2015/05/30(土) 15:02:45.12 ID:

終戦を境にして評価が変わった歴史上の人物はたくさんいるけど
楠木正成はずっと評価が変わらないってのが売りだからね
43:2015/05/30(土) 15:03:28.04 ID:

>>36

俺は支持する

44:2015/05/30(土) 15:30:19.49 ID:

中先代の乱
45:2015/05/30(土) 15:31:58.60 ID:

岩松家がもうちょっと江戸初期に立ち回りうまければ
新田義貞の扱いも格段によかったと思う
46:2015/05/30(土) 15:35:30.89 ID:

近所に銅像があるな
47:2015/05/30(土) 15:38:32.01 ID:

分倍河原?
48:2015/05/30(土) 15:45:49.09 ID:

うちの近くに墓があるな
49:2015/05/30(土) 15:46:39.44 ID:

ショーケンが突然根津甚八に代わったのは結構衝撃だった
50:2015/05/30(土) 15:49:33.47 ID:

新田純一のご先祖様
51:2015/05/30(土) 15:49:43.52 ID:

武田鉄矢の楠正成は当時どうだったの?
金八じゃねえかとか言われてなかったのか?

52:2015/05/30(土) 15:51:15.49 ID:

新田八郎太の先祖だろ
53:2015/05/30(土) 15:52:28.36 ID:

「冠者はねもけにきんけるや~」
54:2015/05/30(土) 15:56:15.30 ID:

分倍河原の義貞はかっこいいぞ
55:2015/05/30(土) 15:56:36.06 ID:

ググったら「妻設け(めもけ)」だった 15話の「高氏と正成」は何回も見直したな

戦は、だいじなもののために戦うものと存じおり候。大事なもののために死するは負けとは申さぬものと心得おり候。
それゆえ、勝ち目負け目の見境なく、ただ一心不乱に戦をいたすのみにて御座候。

56:2015/05/30(土) 16:05:44.85 ID:

兵の動員は足利の息子(義詮)のおかげ
57:2015/05/30(土) 16:12:51.17 ID:

東急多摩川線で武蔵新田という駅があるがあの辺が新田義貞縁の地なんだよな
58:2015/05/30(土) 16:13:47.48 ID:

どうしても足利尊氏と楠木正成の陰に隠れがちだね
源平で言う木曽義仲状態
59:2015/05/30(土) 16:15:45.24 ID:

武人キャラなのに上田城に拘った徳川秀忠と同レベルの失敗をしたのがな
60:2015/05/30(土) 16:17:20.24 ID:

楠木正成は皇居に銅像があるくらい
61:2015/05/30(土) 16:17:55.14 ID:

幕府打倒の英雄が京の都でもてはやされて骨抜きにされてダメ武将に転落したっぽいのがなあ
62:2015/05/30(土) 16:18:29.25 ID:

戦前は信長竜馬よりも正成のほうがメジャーだったのかな
63:2015/05/30(土) 16:19:29.38 ID:

やっぱ幕府を作った尊氏と
天才武将正成に挟まれると
どうしても存在感が薄くなるのは仕方ない
64:2015/05/30(土) 16:20:04.64 ID:

建武の新政で小豪族レベルからかなりの権力持ったけどその後
足利側についてたら佐々木道誉レベルくらいのいいポジション取れたのかな?
65:2015/05/30(土) 16:21:23.93 ID:

南北朝時代の武将は皇国史観と戦後の左翼思想の間で評価がぶれ過ぎてて判断が難しいが
基本的に新田義貞はどの評でも足利尊氏楠木正成より一段下の扱いだね
66:2015/05/30(土) 16:22:46.70 ID:

佐々木どーよよりは扱い上じゃね?
67:2015/05/30(土) 16:23:09.56 ID:

戦国武将と違ってこの時代の武将の名前で画像検索しても肖像画と銅像くらいしか出てこないからな
変なアニメゲームの題材にならずにこのままそっとしておいてほしい
68:2015/05/30(土) 16:30:49.36 ID:

楠木正成は新田義貞の首を差し出して講和しろと後醍醐天皇に提案
69:2015/05/30(土) 16:32:31.94 ID:

尾張で生まれた源頼朝の鎌倉幕府を三河衆に支えられた足利尊氏が滅ぼし
足利幕府を尾張の織田信長と豊臣秀吉が滅ぼし三河で生まれた徳川家康が豊臣政権を滅ぼした
70:2015/05/30(土) 16:34:42.27 ID:

新田義貞も徳川家康も源氏だっけ
71:2015/05/30(土) 16:35:54.25 ID:

再来年の大河は南北朝やってほしいな
72:2015/05/30(土) 16:36:24.97 ID:

細川・斯波・畠山・一色・今川が足利一族で山名が新田だっけ?
73:2015/05/30(土) 16:38:56.61 ID:

徳川は自称新田の支族だから源氏だな
74:2015/05/30(土) 16:40:05.81 ID:

>>71

真田広之の太平記は面白かった
あれ以外に南北朝扱ったドラマあったっけ

75:2015/05/30(土) 16:40:41.00 ID:

得川→徳川
76:2015/05/30(土) 16:41:26.68 ID:

足利一族に吉良を忘れないように
77:2015/05/30(土) 16:42:22.76 ID:

足利尊氏は失脚したり九州まで落ち延びたり弟と仲違いしたり家臣に支配されたりなのに最終的には幕府開いて波乱万丈な人生送ってるよな
78:2015/05/30(土) 16:42:49.76 ID:

>>71

×足利尊氏 リメイクには早すぎる
△新田義貞 面白いが退場が早過ぎる
○楠木正成 面白いが退場早いし左連中に叩かれる確率100%
△佐々木道誉 尊氏以上に南北朝時代やれるがいささかマイナーか

79:2015/05/30(土) 16:43:18.31 ID:

新田義貞と楠木正成は何気に正一位なのが凄い
80:2015/05/30(土) 16:44:12.19 ID:

中先代の乱の北条軍は尊氏が出陣するまでめちゃくちゃ強かったが直義が弱かっただけ?
81:2015/05/30(土) 16:44:28.33 ID:

実子を殺されたり実子と対立したり
82:2015/05/30(土) 16:44:49.77 ID:

>>78

そこで阿野廉子ですよ

83:2015/05/30(土) 16:45:19.86 ID:

最後は息子と対決ってアーサー王みたいだな
大河だと終盤駆け足で終わっちゃって残念
84:2015/05/30(土) 16:46:26.24 ID:

>>82

またヒロイン大河かよ・・・

85:2015/05/30(土) 16:47:31.28 ID:

戦前に楠木を持ち上げたってだけで
今楠木正成をとりあげたら怒る左翼の勢力なんて現実として存在するのかな
86:2015/05/30(土) 16:47:36.99 ID:

尊氏は実は次男
87:2015/05/30(土) 16:47:45.04 ID:

義貞が死んで北畠顕家も死んで南朝の有力武将が揃っていなくなり後醍醐天皇も死んで
南朝が弱体化しあと一歩でとどめを刺して終了かと思われたのに観応の擾乱を起こして
仲間割れをして戦争をややこしくして長引かせたのはトップの尊氏が原因
88:2015/05/30(土) 16:48:27.04 ID:

赤井英和の棒演技
89:2015/05/30(土) 16:48:46.89 ID:

現在の大河を安倍のご機嫌取りドラマって言う連中だし
90:2015/05/30(土) 16:49:03.36 ID:

>>85

大河ドラマの時点で偉人として描かれてるしな

91:2015/05/30(土) 16:50:29.05 ID:

尊氏って優柔不断だったらしいからなぁ
92:2015/05/30(土) 16:50:30.69 ID:

吉川英治の小説の時点で厭戦的な地方のおっちゃんみたいな描かれ方だからな正成
93:2015/05/30(土) 16:54:40.43 ID:

>>78

足利直義なら尊氏並の話がつくれる

94:2015/05/30(土) 16:55:28.85 ID:

尊氏は気前はものすごく良いというか物欲的なものは非常に薄い人だったみたいだね
だから貴重な骨董品とか刀とか全部ほいほい部下に上げちゃったりしてたらしい
あと躁鬱症の気もあったのかよく何日も部屋にこもって出てこないこととかあったり
色々と変わった人だったのは確からしい
95:2015/05/30(土) 16:57:39.46 ID:

足利氏って突然出家したり突然自害したりした人もいたからそういう家系なんじゃないかな
96:2015/05/30(土) 16:58:04.94 ID:

>>74

>真田広之の太平記は面白かった
完全同意
>あれ以外に南北朝扱ったドラマあったっけ
無いはず

97:2015/05/30(土) 17:06:17.15 ID:

北条時行は中先代の乱の後に南朝に降伏して南朝の武将となる
その後関東で新田義貞の息子と挙兵し鎌倉に攻め込む

何か凄いな色々と

98:2015/05/30(土) 17:07:33.21 ID:

足利が体制側で新田は干されていたのが鎌倉時代
99:2015/05/30(土) 17:08:12.09 ID:

真田広之の太平記が面白かったんじゃない
足利尊氏の人生そのものが面白いんだよ
100:2015/05/30(土) 17:09:17.89 ID:

大河ドラマって中盤がピークでそのあと落ちてくんだけど
尊氏は晩年も戦い続けてたからなあ
101:2015/05/30(土) 17:09:22.17 ID:

でも妙に長くてオチがない上にちょっとバッドエンドっぽい人生じゃん
102:2015/05/30(土) 17:09:53.25 ID:

別にマイナーじゃないだろ

特に戦前は神扱いだった新田義貞

103:2015/05/30(土) 17:10:24.10 ID:

>>99

でも足利尊氏役が伊勢谷友介だったら絶対つまらんだろう?

104:2015/05/30(土) 17:13:09.53 ID:

真田広之・高嶋政伸・沢口靖子

この3人の名を挙げると竹中直人の名も挙げたくなる

105:2015/05/30(土) 17:15:23.34 ID:

まあ鎌倉落とした時も新田が単独で味方増やしたわけじゃなく足利も高氏の息子たてて支援したからだろ
たしか鎌倉に攻めこんでる最中に高氏が京都の六波羅攻め落としその知らせが関東にも伝わってたはず
106:2015/05/30(土) 17:16:02.77 ID:

例の肖像画は尊氏じゃないらしいな
真田広之が劇中でわざわざあの画を再現した場面もあったのにな
107:2015/05/30(土) 17:17:11.44 ID:

鎌倉を落とした後も挨拶に来るのは新田のところじゃなくて義詮の所だもんな
味方が増えたのも義詮がいるからという理由だし
108:2015/05/30(土) 17:17:49.90 ID:

新田義貞とか講談のタネに事欠かないだろ

駅前に騎馬銅像まで立ってる分倍河原での奇襲の大勝利や
義貞が小金作りの太刀を海に投じた所
龍神が呼応して潮が引く『奇蹟』が起こったという
伝説的な稲村ヶ崎への進撃や
京都での勾当内侍とのロマンス話とか
弟の脇屋義助と協力した越前での丁々発止の奮闘劇とか

109:2015/05/30(土) 17:19:19.83 ID:

戦上手ではあったけど政治的駆け引きには疎い武将のイメージ

だがそれだけに後醍醐天皇には忠実だった

110:2015/05/30(土) 17:21:50.19 ID:

公家たちから見たら新田も足利も共倒れすればいいよって思ってのかな
111:2015/05/30(土) 17:22:16.61 ID:

>>100

戦国大名も豊臣期前に死んだ大名なら晩年まで戦いに明け暮れてるんだけどね
秀吉の天下統一後も生きてた大名を主人公にすると秀吉と会った秀吉に怒られた家康に会った家康と秘密の約束をしたとかそんな詰まらんシーンばっかりになるけど

112:2015/05/30(土) 17:23:26.85 ID:

>>110

いやいや新田の方が御しやすいとは思っただろう

だけど木曽義仲とめっちゃかぶるんだよな新田義貞は

113:2015/05/30(土) 17:27:04.78 ID:

まあ結局足利に敗れたわけだから足利より印象が薄くなるのは仕方ない
同じ源氏でも元から足利と新田じゃ家格が違うんだろうしな
114:2015/05/30(土) 17:27:55.88 ID:

まあ本当に無能だったら歴史の表舞台には立てないからな
能力はちゃんとあったんだろう
115:2015/05/30(土) 17:29:23.49 ID:

>>114

軍事的には有能
政治的には?って感じじゃね
赤松円心に播磨で翻弄されてたのも
本人は戦場にいなかったらしいし

116:2015/05/30(土) 17:29:37.76 ID:

新田一族だったのに早くから足利側になってた山名
117:2015/05/30(土) 17:30:26.75 ID:

政治的には尊氏に敗れ
軍事的には正成に及ばない
ちょっと中途半端なのが義貞
118:2015/05/30(土) 17:31:44.16 ID:

当時のリアルタイムの情勢や心情はわからない
建武の新政は無理って悟らなかったのかな?
119:2015/05/30(土) 17:34:10.87 ID:

大河の太平記だと尊氏と足利家は鎌倉幕府では重鎮ではあるんだけど
鶴ちゃんの北条執権に色々といびられてる設定だったな
それで源氏の名家である足利がしょせんは田舎豪族あがりの北条の下風に立つのは許せんという感じだった
120:2015/05/30(土) 17:35:03.61 ID:

この前、太平記見たら赤井英和が「鎌倉のスパイがいるかもしれん」みたいなことセリフ言ってて「スパイ」なんて言葉使っていていいのかと思った
121:2015/05/30(土) 17:35:11.85 ID:

最期の死に方が木曽義仲とごっちゃになる
122:2015/05/30(土) 17:36:59.71 ID:

北条(徳宗)と足利との差は徳川家と長州or島津よりあったのかな?
123:2015/05/30(土) 17:37:20.02 ID:

>>117

政治的には頼朝に敗れ
軍事的には義経に及ばない
ちょっと中途半端なのが木曽義仲

124:2015/05/30(土) 17:38:04.25 ID:

現代の目線から考えると義貞は官位やるから京都来いという朝廷なんか無視して
鎌倉に留まって実質的な新田幕府作って武士の棟梁になっちゃえば良かったのかな
まあ当時の発想では無理だっただろうけど
125:2015/05/30(土) 17:38:18.49 ID:

室町幕府って何であんなに守護大名が力を持ってしまったの?
あれじゃあ将軍の権力なんて弱くなるよな
126:2015/05/30(土) 17:38:38.64 ID:

末期の鎌倉幕府も北条じゃなくて長崎氏に実験握られてたよね
127:2015/05/30(土) 17:40:29.98 ID:

北条家の権力が強かった反発&南北朝のお仲間引き抜きゲームの余波
128:2015/05/30(土) 17:41:32.81 ID:

「父(高時)が滅びたのは臣下の道をわきまえなかったためであり
このとについては帝を恨むつもりはありません
しかし高氏が朝敵となり更には持明院統を擁立して天下を奪おうとしています

そもそも足利氏が現在あるのは北条氏が優遇したためです
それなのに高氏はその恩を忘れています
我が北条一族は高氏・直義のみを敵として考えています
(勅勘の赦免の)綸旨を賜りますなら帝の徳治による政治をお助けたく存じます」

129:2015/05/30(土) 17:43:44.71 ID:

>>123

でも木曽義仲は旭将軍というかっこいい異名がある

130:2015/05/30(土) 17:47:37.97 ID:

建武の新政で武士が蔑ろにされるなか足利は武士の立場を向上させる為に戦った印象があるけど新田はあくまで朝廷側だったからな
新政が良いか悪いかはおいといて勝ったのは足利率いる武士側だからな
結局敗者側は歴史を作れないということだろう
131:2015/05/30(土) 17:50:22.40 ID:

後醍醐さんに怒られてマジ凹みする尊氏カワイイ
132:2015/05/30(土) 17:52:39.16 ID:

大楠公も敗軍の将なんだが扱いが雲泥の差だよな
133:2015/05/30(土) 17:55:33.43 ID:

楠正成の場合は最後の進言を却下されて
とにかく出陣して玉砕してこいっていわれたようなもんだからな
それでも黙って戦って死んだからあんまり悪くいわれない
134:2015/05/30(土) 17:55:59.82 ID:

新田は早めに足利の組下大名になるべきだったんだけど
先祖が足利の先祖より兄貴だったというプライドが許さなかったんだろうな
その後の先祖だって頼朝の旗揚げに参加しなかったり、プライドだけで無能だったから
135:2015/05/30(土) 17:58:39.28 ID:

大楠公は足利との関係が比較的良好だったから尊氏も敵にはしたくなかったのだろう
136:2015/05/30(土) 18:02:57.94 ID:

三木一草
137:2015/05/30(土) 18:11:22.48 ID:

湊川神社
138:2015/05/30(土) 19:03:46.48 ID:

南朝側の武将の戦死率高すぎ
139:2015/05/30(土) 19:07:27.11 ID:

徳川家の先祖が新田家出身とかなんかあったよな
140:2015/05/30(土) 19:08:51.16 ID:

あいつらなんで名将楠木正成の進言をスルーし続けたのか
馬鹿だろ
141:2015/05/30(土) 19:09:11.29 ID:

>>139

>>45

142:2015/05/30(土) 19:35:29.01 ID:

吉良は足利一族の名門ぞ
143:2015/05/30(土) 19:39:35.60 ID:

北条もまさか滅ぼされるとは思わなかっただろうな
144:2015/05/30(土) 19:42:51.55 ID:

太平記の鎌倉炎上の回は大河ドラマ史上に残るな
それまで憎たらしい悪役だったフランキー堺が一族が自害していくのを
最後まで見届けてから無念の涙を流しながら切腹するシーンが印象的
145:2015/05/30(土) 19:45:48.45 ID:

沢口靖子は何度も大河ドラマ出てるけど昔は超かわいかったな
新撰組で流石に年齢誤魔化せなくなってたが
146:2015/05/30(土) 19:48:55.60 ID:

日本三大ガミー美女だからな
147:2015/05/30(土) 19:54:19.74 ID:

あの時鎌倉の北条氏の菩提寺で女子供も含めて600人とか800人とか
とにかく膨大な人数が一度に自害してるんだよな
城が落ちて城主の一族と家臣たち数十人が自害とかって例はあるだろうけど
そんな大量の人数がまとめて自害してほぼ一族が死に絶えたというのは日本史上でも唯一なのでは
148:2015/05/30(土) 20:01:46.14 ID:

大河太平記に関してだけいうと宮沢りえより沢口靖子のが可愛かったな
149:2015/05/30(土) 20:19:51.12 ID:

宮沢りえうっとおしかったもんな
150:2015/05/30(土) 21:23:49.10 ID:

>>140

だって南朝方っていうか後醍醐帝周辺の根本にあるのが
武士とかいう卑しい身分の連中が国を仕切ってるのが
気に食わないってところなんだもの

151:2015/05/30(土) 21:27:02.46 ID:

公家って歴史の中で日本のためにプラスになることなに一つしてないよね
152:2015/05/30(土) 21:28:02.79 ID:

平安時代の王朝文学はプラスになったと考えても良いんじゃないか
153:2015/05/30(土) 21:31:55.67 ID:

劇作家で詩人の寺山修司は子供の頃は源氏物語を読んで光源氏や
絢爛たる貴族の世界に憧れたらしいけど大人になって冷静に考えると
富んでるのは京の一部の特権階級だけで庶民たちは度重なる飢饉や貧困辛苦にあえいでたわけで
そういう状況を一顧だにせずに恋愛やら雅やら権力闘争やらに明け暮れてた貴族たちに
果たして大人の男の誰が憧れるだろうかとか言ってたな
154:2015/05/30(土) 21:34:22.75 ID:

平安貴族は空気読まずに米がないなら饅頭を食べればいいのにとか言ってそう
155:2015/05/30(土) 21:36:12.00 ID:

武士は農民のためになんかしてたのかね
156:2015/05/30(土) 21:37:06.66 ID:

刀伊の入寇で日本を守ったのは貴族界の鼻つまみもの藤原隆家
157:2015/05/30(土) 21:37:59.05 ID:

>>155

むしろ戦国時代などは農民の要請で戦争をさせられていた大名も結構いる

158:2015/05/30(土) 21:38:21.87 ID:

>>153

そんなもん冷静になるまでもなくリアルタイムで読んでる最中に考えることだろw

159:2015/05/30(土) 21:40:32.38 ID:

武田信玄の父信虎はものすごい残忍な武将だったけど
そんな奴だからこそ麻のように乱れる甲斐を統一できたとか言ってたな
160:2015/05/30(土) 21:41:08.21 ID:

百姓「うちらの土地は二毛作が出来ないから他国で略奪がしたい
   戦争しろ!」
謙信「わ、わかったよ・・・」
百姓「やっほーい!」
161:2015/05/30(土) 21:42:02.19 ID:

矢口渡って新田の息子が死んだんだぜ
で武蔵新田に新田神社がある
162:2015/05/30(土) 21:42:10.19 ID:

>>160

上杉ってそんな感じだったのか
武田は農民が戦しないことを祈ってたって聞いたが

163:2015/05/30(土) 22:00:39.63 ID:

>>103

イケメン主人公は飽きたし尊氏役は日村で良いだろ
演技力はあるし憎めない顔してるから尊氏にぴったりだと思う

164:2015/05/30(土) 22:04:28.43 ID:

お前は尊氏の何を知ってるんだよ
165:2015/05/30(土) 22:07:23.48 ID:

伝足利尊氏の肖像からいって主演はグレート義太夫
166:2015/05/30(土) 22:08:14.92 ID:

>>124

新田義貞が必死に戦ってる間に斯波家長が足利高詮を奉じて鎌倉の武士をあらかた傘下に納めちゃったから
新田義貞は苦労したの何も手に入らなかった

167:2015/05/30(土) 22:08:13.44 ID:

義太夫は長期の撮影に耐えられる肉体じゃない
168:2015/05/30(土) 22:09:11.08 ID:

尊氏が平重盛とか直義が頼朝とか本当なのかな
169:2015/05/30(土) 22:10:23.54 ID:

三河武士団が有能過ぎたんや
170:2015/05/30(土) 22:12:54.94 ID:

尊氏はちょいちょい役目ほっぽり出すから問題ない
171:2015/05/30(土) 22:18:37.77 ID:

そんしーそんしーそんしそんしそんしー足利そんしー♪
173:2015/05/30(土) 22:28:36.13 ID:

足利尊氏が大河ドラマに出たのは2回
太平記と北条時宗
174:2015/05/30(土) 22:30:49.15 ID:

時宗に出たっけ?
175:2015/05/30(土) 22:33:59.00 ID:

冠者は妻設けに来にけるや
177:2015/05/30(土) 23:03:28.61 ID:

北条は何で滅びたんだろうな
蒙古襲来の後に恩賞を出せなくて御家人に不満続出な上に
権力が北条家に完全に集中したからと書かれていたけど
178:2015/05/30(土) 23:15:01.51 ID:

一つは権力集中しすぎた
179:2015/05/30(土) 23:19:05.47 ID:

北条家が1333年に鎌倉を落とされて滅亡した時に何で一族から裏切り者が出なかったんだろうな
180:2015/05/30(土) 23:28:27.26 ID:

北条と足利って親戚なんだから両方とも滅ぼせばいいのに
181:2015/05/30(土) 23:37:01.51 ID:

足利は三河衆が有能だったからな
182:2015/05/30(土) 23:45:30.65 ID:

つい最近まで京都の時代祭りは室町時代だけスルーだった
183:2015/05/30(土) 23:50:56.28 ID:

高時の長男は高時の嫁の兄貴(叔父)の五大院宗繁に裏切られて処刑されたな
新田義貞と新田軍の参謀の船田義昌に不忠者であるとして追討されて逃げたが物乞いになって
餓死して死んだ
184:2015/05/30(土) 23:58:53.17 ID:

>>179

一族どころか政権側幹部がみんな“二君に仕えず”だね
二階堂だっけか事務次官みたいな人が学殖かわれて転職したくらいか(結局殺されたらしいけど)

185:2015/05/31(日) 00:00:08.31 ID:

三大新田
新田恵利
新田純一
新田恵美

次点
新田一郎

186:2015/05/31(日) 00:01:44.60 ID:

赤橋守時は大変だったろうな肩身が狭くて
妹の旦那が原因だけど
187:2015/05/31(日) 00:35:52.81 ID:

鎌倉は天然の要害だし
それだけに一度侵入されると逃げ場がなかったんだろうな
188:2015/05/31(日) 04:14:33.70 ID:

1
189:2015/05/31(日) 08:48:28.87 ID:

次郎じゃなくて?
190:2015/05/31(日) 08:51:51.12 ID:

童貞の俺は新田に親近感を覚える
191:2015/05/31(日) 14:51:07.22 ID:

頼朝の房総行とか尊氏の九州行とか負けたのにどんどん兵力が集まってく機微は面白いね
頼朝なんかは予め事前工作してたようだけど尊氏はあんまり出来てないんだろ?
192:2015/05/31(日) 20:50:01.57 ID:

193:2015/05/31(日) 20:59:03.52 ID:

頼朝に逆らい北条に逆らい自分から立場を悪くする新田家
194:2015/05/31(日) 21:14:43.39 ID:

だから尊氏の魅力ってすごく興味ある
「俺にまかせてくだせえ」って
つい言いたくなって全力で協力したい人柄なんだろうな
195:2015/05/31(日) 21:23:10.19 ID:

>>193

徳川「こんにちわ新田の分家で徳川っていいます」
新田「そんなやつ知らん」 → 所領70石

196:2015/05/31(日) 21:24:48.51 ID:

新田義貞は時の勝者により歴史の闇に葬り去られたんだよ
197:2015/05/31(日) 21:47:43.15 ID:

プライドだけは一人前ってまるでお前らみたいだな
198:2015/05/31(日) 21:49:11.13 ID:

いや新田義貞は一応凄い実績あるからな
末路がアレだっただけで
199:2015/05/31(日) 21:51:45.36 ID:

運が無いよね新田って
その一族もだけど
200:2015/05/31(日) 21:52:50.52 ID:

いつも不器用な一族なんだよねえ
201:2015/05/31(日) 21:53:33.35 ID:

東急多摩川線で武蔵新田駅というのがあって近くに新田神社があるよな
202:2015/05/31(日) 22:02:36.99 ID:

中先代の乱の時に何で北条時行は鎌倉まで難なく攻めこむ事が出来たの?
信濃だったら新田の領地の上野を通過しないといけないし抵抗とか受けなかったのかな?
203:2015/05/31(日) 22:02:56.96 ID:

ガイナックスっぽいよな
204:2015/05/31(日) 22:05:18.78 ID:

新田っていまの太田のほうだぞ
信濃からどのルートで来たかしらんが
205:2015/05/31(日) 22:40:33.23 ID:

足利家は何で長男が追い出されて新田家になってしまったのか?
206:2015/05/31(日) 22:43:56.84 ID:

兄の家なのに傍系扱い
207:2015/05/31(日) 22:47:21.46 ID:

あの時代は土地余ってたから蟻社会みたく兄は開拓地で弟(末っ子)は既存の
土地を保守が一般的だった
208:2015/05/31(日) 22:58:34.23 ID:

遊牧民族みたいに末っ子が最後に親父の財産相続出来るのと同じシステムか
209:2015/05/31(日) 23:29:18.33 ID:

藤姓足利氏も忘れないで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
⇒ トップページへ戻る ☆

【歴史】れきまと!!!【まとめ】












※ 書き込んだコメント内容は、全て書き込みした人の自己責任です!
書き込んだ場合は、それを了承したとみなします。

↓コメントをどうぞ!↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)